つるの剛士が25年前の写真を公開 「イケメンすぎる」とファン歓喜

grape

2022年3月1日、俳優でタレントのつるの剛士さんが、Instagramを更新。

投稿された写真に、反響が上がっています。

つるの剛士、25年前の写真を公開

つるのさんといえば、1997年から1998年にかけて放送された、特撮テレビドラマ『ウルトラマンダイナ』(TBS系)で、主人公のアスカ・シン役を演じたことが話題に。

その後、バラエティ番組に出演したり、歌手として人々に歌を届けたりと、活動の幅を広げていきました。

つるのさんの名前を世に広めたであろう『ウルトラマンダイナ』が、放送開始から25周年の節目を迎えた2022年。

ウルトラマンシリーズの作品が見放題になるサブスクリプションサービス『ウルトラサブスク』で配信されることを告知するとともに、アスカ・シン役を演じていた頃の写真を投稿しました。

2枚目に投稿された、25年前の、つるのさんの姿をご覧ください。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

衣装に身を包み、さわやかな笑顔を浮かべる、つるのさん。

今の写真と見比べても、容姿がさほど変わっていないことが見て取れますね!

つるのさんの写真を見た人たちからは、「今も昔も素敵」「イケメンすぎる」などの声が寄せられました。

・25周年、おめでとうございます!つるのさんは、今も昔も素敵です…。

・イケメンすぎてびっくりしました。『ウルトラマンダイナ』、絶対に見ます!

・放送されていた当時は見ていなかったので、昔のつるのさんが活躍する姿を見られるのはとても嬉しいです!

本当の戦いはここからだぜ」という、アスカ・シンの名ゼリフをつづったつるのさんの、今後の活躍にも期待が高まります!


[文・構成/grape編集部]

出典 takeshi__tsuruno

当記事はgrapeの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ