板垣李光人“千秋”、山口紗弥加“忍”への思いを漫画を通してぶつける

山口紗弥加が主演を務めるドラマ『シジュウカラ』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~※この日は24:42~)の第9話が、3月4日に放送される。

同ドラマは坂井恵理による人気コミックを原作としたサスペンスラブストーリーで、第1章では売れない漫画家・綿貫忍(山口紗弥加)と、美しい青年・橘千秋(板垣李光人)による18歳差の恋が描かれた。

前回の第8話で、忍は元カレ・岡野克巳(池内博之)から、真剣交際を申し込まれ、夫・洋平(宮崎吐夢)との離婚を決意する。そんな中、忍と千秋が再会し……。

<第9話あらすじ>
5年ぶりに再会した綿貫忍(山口紗弥加)と橘千秋(板垣)。そこで千秋は、親密そうな忍と岡野克巳(池内)を目にしてしまう。

忍のことが気になる千秋だが、同棲中の紺野みひろ(山口まゆ)と目の離せない母・冬子(酒井若菜)との日々に忙殺される。

だが、忍が岡野と付き合い始めたことを知った千秋は、漫画を通して忍への強い思いを再びぶつけ始める。しかし、忍はそれを受け入れず……。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ