ハートの中に入ったよポーズ(はーとのなかにはいったよぽーず)

numan


「ハートの中に入ったよポーズ/ルダハート」(はーとのなかにはいったよぽーず/るだはーと)とは、「流行に関するアンケート調査」を実施した際、「今流行っている写真を撮るときのポーズは?」の第1位となったポーズ。
意味「ハートの中に入ったよポーズ/ルダハート」(はーとのなかにはいったよぽーず/るだはーと)とは、2022年1月に関東の高校生男女200名に「流行に関するアンケート調査」を実施した際、「今流行っている写真を撮るときのポーズは?」の第1位となったポーズ。

「今流行っている写真を撮るときのポーズは?」には他にも、「片想いハート」「顎ハート」「ピースハート」などがランクインしている。「ルダハート」とも呼ばれている頬を手や指で挟み、顔を使ってハートマークを作るのがポイント。

自分の顔がハートの中に入っているように見えることから「ハートの中に入ったよポーズ」と呼ばれるが、韓国のアイドル「宇宙少女」のイ・ルダさんがこのポーズを始めたことから「ルダハート」とも呼ばれている。撮り方はいろいろ!日本では、人気のTikToker(ティックトッカー)が始めたことでブームに火がついたようだ。
ひとりで両手を使ってハートを作ったり、ハートショットのように友達同士でそれぞれ片手を使い、ふたりでひとつのハートを作ったりと撮り方、映り方もいろいろ。

可愛くハートを作って流行に乗りつつ、楽しく写真を撮ってみてはいかがだろうか。ハートショットポーズ(はーとしょっとぽーず)とは?(意味)~用語集|numanハートショットポーズ(はーとしょっとぽーず)とは?(意味)~用語集|numan「ハートショットポーズ」(はーとしょっとぽーず)とは、2人が向き合って片手ずつを使い、指でハートを作るポーズ。作ったポーズは写真に撮ってSNSで公開することが多い。いとしなもん(いとしなもん)とは?(意味)~用語集|numanいとしなもん(いとしなもん)とは?(意味)~用語集|numan「いとしなもん」とは、「愛しい」と「シナモロール」を組み合わせた造語。海外のネットスラング「Cinnamon Roll」(シナモンロール)はまた違った使われ方だが、意味的には近い部分も。きゅんです(きゅんです)とは?(意味)~用語集|numanきゅんです(きゅんです)とは?(意味)~用語集|numanきゅんです(きゅんです)とは、中高生を中心に、動画SNSアプリ『TikTok』内で流行しているポーズおよびフレーズのこと。意味はそのまま“胸がきゅんとときめいた”ことを差す。

当記事はnumanの提供記事です。