感極まった織田信成に、松岡修造が『ひと言』 まさかの言葉に「爆笑した」「恋人かよ!」

grape

『スポーツ界の熱い男』と聞くと、元プロテニスプレーヤーである松岡修造さんを多くの人が思い浮かべることでしょう。

持ち前の明るさと熱い性格で、現役引退後はスポーツ解説者やタレントとして活躍していている、松岡さん。

そんな彼の人柄が伝わる新たなエピソードが、ネットで話題になっています。

号泣する織田信成に、松岡修造がかけた『ひと言』

その発言があったのは、2022年2月17日に放送された、『北京オリンピック スピードスケート女子1000m、フィギュア女子フリー』(テレビ朝日系)の中継。

同番組では、メインキャスターとして松岡さん、そしてキャスターとして元フィギュアスケート選手の織田信成さんが出演し、解説を務めました。

松岡さんにも負けないほど熱い性格の持ち主である織田さんは、選手による迫真の演技を映像で振り返りながら、感極まって号泣。

すると、中継越しに織田さんの姿を見た松岡さんは、優しくこのように声をかけたのです。

織田さんの映像も見てます。

織田さん、ごめんなさい。泣いている中、そばにいれずに…ごめんね!
北京オリンピック スピードスケート女子1000m、フィギュア女子フリー ーより引用織田さんが涙を流す姿を見て、松岡さんは「そばにいてあげられなくて、ごめん」と斜め上の謝罪!

直接元気付けることができないモニター越しの状況に、松岡さんはもどかしさを感じたのかもしれません。

また、熱くなって泣くことが多い織田さんを「またか」と流さず、真剣に寄り添う点も、優しい人柄を感じさせます。

中継を見ていた人たちは、2人のやり取りに胸が熱くなったり、笑ったり、驚かされたりしたようです!

・めちゃくちゃ優しいんだけど、「恋人かよ!」って突っ込んだわ!

・斜め上の言葉で爆笑した。松岡さん、さすがです。

・こうやってすぐに寄り添える人が、本当の『優しい人』だよなあ。

『熱い男』でありながら優しさも持ち合わせ、むやみやたらに根性論を振りかざさない松岡さん。

そんな性格が、スポーツファンや選手以外からも好かれる理由なのでしょう。

松岡さんの何気ないひと言は、織田さんだけでなく多くの人を笑顔にしてくれました!


[文・構成/grape編集部]

出典 北京オリンピック スピードスケート女子1000m、フィギュア女子フリー

当記事はgrapeの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ