アイマス声優“交際報道”もファンのダメージゼロ? 今週の嫌われ女ランキング

まいじつ


(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

今週もさまざまな女子アナ、女優、女性タレント、アイドルが話題となった芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』の読者に、今週もっとも〝嫌われた女〟ランキングと、代表的な記事をご紹介します(2/17配信まで、独自ポイントで集計)。

1位 山崎はるか : アイマス声優“交際報道”もファンのダメージゼロ?「もはや本人がかわいそう」305pt.

アイマス声優“交際報道”もファンのダメージゼロ?「もはや本人がかわいそう」



2位 上白石萌音 : 上白石萌音の“美文字”にアンチ爆発!「全部ウソくさく感じてしまう」289pt.

上白石萌音の“美文字”にアンチ爆発!「全部ウソくさく感じてしまう」



3位 甘露寺蜜璃 : 『鬼滅の刃』第3期放送決定も…“入浴シーン”が物議「カットしてほしい」265pt.

『鬼滅の刃』第3期放送決定も…“入浴シーン”が物議「カットしてほしい」



4位 紺野あさ美 : 元モー娘・紺野あさ美の“激ヤセ”にファン困惑…「まるで別人」190pt.

元モー娘・紺野あさ美の“激ヤセ”にファン困惑…「まるで別人」



5位 中山美穂 : 中山美穂のインスタ投稿にファンも困惑…「本業で話題になって」183pt.

中山美穂のインスタ投稿にファンも困惑…「本業で話題になって」



6位 西内まりや : 西内まりやの“大胆写真”にツッコミ殺到!「そっち系によくある」151pt.

西内まりやの“大胆写真”にツッコミ殺到!「そっち系によくある」



7位 フワちゃん : フワちゃん“カイロの使い方”に心配殺到!「危ないよ」「低温やけどしちゃう」144pt.

フワちゃん“カイロの使い方”に心配殺到!「危ないよ」「低温やけどしちゃう」



8位 和久田麻由子 : NHK和久田アナ突然の降板に波紋! 妊娠説とフリー転身説が飛び交う 135pt.

NHK和久田アナ突然の降板に波紋! 妊娠説とフリー転身説が飛び交う



9位 マツコ・デラックス : マツコが“言葉狩り”にウンザリ…「奥様」「主人」呼びはマズいのか?129pt.

マツコが“言葉狩り”にウンザリ…「奥様」「主人」呼びはマズいのか?



10位 浜辺美波 : 浜辺美波“朝ドラ内定”報道に「話題性ばかり」「新人発掘して」の声も… 101pt.

浜辺美波“朝ドラ内定”報道に「話題性ばかり」「新人発掘して」の声も…


上白石萌音の魅力を認めたくないアンチ


今週もっとも注目を集めたのは、大人気ソーシャルゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ!』に出演する声優・山崎はるかにまつわる話題でした。

山崎は『ミリオンライブ!』の実質的な主人公と言われる春日未来役を務めている声優で、ゲーム内では「でへへ~」が口癖のドジっ子キャラがウリ。そんな彼女がフリーのドラマーと交際していることが判明。2月8日配信の『文春オンライン』によると、山崎は自身のライブでバックバンドを務めるフリーのドラマー・SHiNと1年以上にわたり交際。2人で日帰りのスキー旅行に出かけたり、仲睦まじくSHiNの自宅マンションから出てきたりする姿が目撃されていました。

山崎は同日、自身の公式ツイッターを更新。《お騒がせ(?)してます…! 私の気持ちとしては、応援してくれてる皆様には大きな転機があった時に自分達の口からお話したかったですが、良いお付き合いをさせて頂いております! 心配事や不安を優しく包み、心穏やかで居られて支え合える大切な方です。お仕事今後も変わらず頑張っていきます!》とファンに交際を報告しました。

声優ファンはガチ恋勢も多く、交際報道は好感度を大きく下げる要因ともされています。今回の件もブチギレファンが続出…すると思いきや、

《アイマスのオタク、ぴょん吉交際報道より山崎はるか(30)のほうがダメージデカいと思う》
《アイドル声優かと言ったらそうでもないような。皆すっぱ抜かれてもダメージ0レベルって思ってそう。営業スタイルの違いかねぇ》
《山崎はるかさんの文春でダメージ受けてる人があまりにもいなさすぎて、もはや本人がかわいそう》

といったように、あまり荒れている様子ではなさそうです。

自身の音楽活動を支えるドラマーが恋愛相手なら、ファンも素直に応援できるのではないでしょうか…。いずれにせよ、山崎にはこれからも自分の道を進んで欲しいものです。

続いては、俳優の上白石萌音にまつわる話題です。

彼女は2月13日放送の『日曜の初耳学』(TBS系)に出演。MCの林修とのインタビューで、「手紙をもらうことが好き」と告白し、「だったら私も書こう」と自身のマネージャーやホテルの清掃員に宛てて手紙を書いたことを明かしました。

公開された上白石の直筆な手紙を見た林は、「字がきれいですね。僕、さっきも試験の採点していたんですけど…、こういう字を書く子は成績がいい。上位の女子校のできる子はこういう字を書くんですよ。字は人格を隠すことは無理だから。字に全てが出ます」と絶賛。そして、「きちんと大事に育てられているんだっていうのを端々から感じますね」と感心していました。

あまりにも出来すぎたエピソードに、一部のアンチからは

《話すこと全部ウソくさく感じてしまう。いちいち大げさなんだよなぁ》
《林先生が字がきれいって絶賛してたけど、別に普通だよね。わざとらしく持ち上げすぎ》
《これはあざとい。どうしても性格いいことにしたい大人がいるんだろうな。見れば見るほど疑いたくなる》

など、疑惑の声も上がっています。

「デビュー当時からゴリ押し疑惑のある上白石ですが、今ではNHK朝ドラ『カムカムエヴリバディ』のヒロインにまで抜擢され、仕事のオファーも次から次へと舞い込んでいるようです。もっとも、仕事が増えれば増えるほど、アンチから反発の声が大きくなっているのも事実。番組では性格や頭のよさをアピールしていますが、納得のいかない人も多いようです」(芸能ライター)

上白石は現場スタッフからも「人の悪口や愚痴を全く言わない」「謙虚で控えめな性格」などの声が上がり、性格の良さに定評があることで知られています。実際にそういったことも含め、俳優業のオファーに繋がっているのでしょう。

果たして、来週はどんなことが話題になるのでしょうか。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ