ムロツヨシ×清野とおる、タッグ再び “街ぶら冒険”主演ドラマSeason2放送決定

クランクイン!

 俳優のムロツヨシが主演を務めるドラマ『全っっっっっ然知らない街を歩いてみたものの Season2』が、フジテレビにて3月6日より毎週日曜25時25分に放送されることが決まった。

本作は、昨年3月に異例の6夜連続で放送され、ムロのフジテレビ初主演となった深夜連続ドラマ『全っっっっっ然知らない街を歩いてみたものの』(原作・清野とおる)の第2弾。縁もゆかりもない、足を踏み入れたことのない街を主人公が探検する、いわば「街ブラアドベンチャー」だ。今回は原作漫画にはないオリジナルの物語も登場する。

東京・赤羽在住の漫画家セイノ(ムロ)は、「世の中は自分の知らない街ばかりだ」、知らない街にはどんな光景が広がり、どんな人がいて、どんな物語がそこにあるのか、それを知らないまま死んでしまうのは「嫌だー!」とハッとする。そして自分とは縁もゆかりもない土地へ足を運び始める。そこで繰り広げられる物語は、その街で実在する場所が舞台になり、そこで実際に暮らす人、本当にお店で働いている人たちをモデルに俳優たちが演じていく。

第1話で訪れる街は、南行徳(千葉)。橋を渡ると東京、すぐ隣はあの“夢の国”がある人気エリア浦安。大都会と人気のエリアのはざまにあるあまり知られていない町。しかし実は超個性的。南行徳にあるお店なのに“浦安店”、南行徳にあるマンションなのにマンション名は“浦安”、と人気エリアにあやかるその“たくましさ”を目の当たりにするセイノ。はざまにあるだけにありとあらゆるものが混在している不思議な町なのだ。

ほかにも、おしゃれスポットとして名高い代官山、ディープな飲み屋がひしめく立石などに今回、セイノは登場する。ドラマの撮影は実際に存在する店や場所で行われ、さらに登場する人物も実際にいる人たちをモデルにしているので、これがドキュメンタリーなのか、ドラマなのか、時には分からなくなるのも魅力のひとつだ。

前作に引き続き、京都を拠点とする劇団・ヨーロッパ企画とタッグ。同劇団が全エピソードの脚本を担当し、キャストとしても多く参加している。

主演のムロは「前回は基本的に原作があるところを訪れましたが、今回は原作のない街にも行っています。それがドラマ版としてどう描かれているのか、楽しみにしていただきたいと思いますし、前回の作品も、もし見られるようでしたら放送の前に見ていただいて、今回また違った『全っっっっっ然知らない街を歩いてみたものの Season2』を、気楽に見ていただけたらと思います」と視聴者にメッセージを寄せている。

ドラマ『全っっっっっ然知らない街を歩いてみたものの Season2』は、フジテレビにて3月6日より毎週日曜25時25分放送※最終回(4月10日)のみ25時35分スタート。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ