山里亮太の“嫌がらせ”にドン引き「結構ひどい話」「なぜか美談みたいに…」

まいじつ

山里亮太 
山里亮太 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

お笑い芸人の『南海キャンディーズ』山里亮太が、共演NGを出されたという女性俳優を実名で明かした。

山里は『南海キャンディーズ』として、相方・山崎静代と共に2月13日放送の『八方・陣内・方正の黄金列伝!』(読売テレビ)に出演。ブレーク当初、ピンで売れるしずちゃんに嫉妬し、プライベートで海外旅行へ行くしずちゃんに「旅行中も(お笑いのことを)考えろ」と陰湿なメールを送ったエピソードなどを話す。

しかし当のしずちゃんは、「妬みだとは分からなくて。でも、気が悪い感じは凄くした」と当時の心境を口に。また、「私が出ることが決まったドラマに『自分も出られないか?』という話を裏でしていたんです」と、相方に便乗する卑屈な山里の行為も告白した。

だが言ってみるもので、なんとこの希望は叶い、山里もドラマに出演することが内定したそう。しかし、のちのち山里に「女優さんからNGが出ました」と連絡が入り、ぬか喜びに終わってしまったという。

「卑屈な山里と我慢強いしずちゃん」の構図


山里はこれを受け、相手の名前を聞き出したそうだが、「今後のためにもその女優さん誰か教えてくださいって言ったら、しずちゃんだったんです」と相方だったことを告白。スタジオは笑いに包まれ、しずちゃんは「ドラマのイメージに合わなかったんです」とその真意を語っている。

番組では美談のようなネタとして明かされたトークだが、ネット上には否定的な反応が多い。上がっているのは、

《山里も売れたから良かったものの、売れなかったら、シズちゃんは、その後も、どんな嫌がらせを受けてたことかと思う》
《しずちゃんが鈍感なのか心が広いのからか今となっては笑い話だけど結構ひどい話だよな。そのくせ先輩に虐められたという話をラジオでする山ちゃんは策士》
《しずちゃんが懐深いと思う》
《山里はこういう嫉妬深いところを逆にエネルギーに変えていった部分もあると思うのですが、足を引っ張るのはダメだし、それじゃぁシズちゃんだってイヤになりますよね》
《嫉妬していた山里がしずちゃんにした嫌がらせって普通に性格の悪いエピソードなんだけどなぜか美談みたいになってるよね しずちゃんが優しい人でよかったね》

といった意見。相方に嫌がらせをするほど性格の悪い山里、それを耐え忍んだしずちゃんという構図だ。

「山里のしずちゃんへの嫌がらせは、2018年放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)などでも語られており、笑いにすらならない本当に卑劣なものが多かった。番組共演者の『メイプル超合金』安藤なつや、『平成ノブシコブシ』の吉村崇がガチでドン引きしていましたからね…」(芸能記者)

先般、父親になることが発表された山里だが、成功者となった今は、立派な父親を演じられることだろう。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ