ヘンリー王子、従妹とスーパーボウルを観戦 メーガン妃の姿は見られず

ヘンリー王子(37)が従妹のユージェニー王女(31)と一緒にスーパーボウルを観戦する姿がキャッチされた。プライベートボックスに座る2人の周囲にメーガン妃の姿は見られず、王子は英国から訪れた王女と2人だけでスタジアムに来ていたとみられる。

現地時間13日、米カリフォルニア州にあるSoFiスタジアムで第56回スーパーボウルが開催された。観客席にあるプライベートボックスでは、ヘンリー王子が従妹のユージェニー王女と豪華なレザーシートに座り、ロサンゼルス・ラムズ対シンシナティ・ベンガルズ戦を観戦する姿がキャッチされた。

ヘンリー王子は2020年に王室離脱後、妻のメーガン妃(40)や息子のアーチー君(2)と共に米国に移住。今回は王子にとって初めてのスーパーボウル観戦となる。

SNSに流出した写真によると、王子は白いTシャツに黒いズボンとブレザー姿で、ユージェニー王女は青い野球帽を被り、黒いブレザーにブルージーンズというカジュアルな装いだ。2人とも黒いマスクをつけて、試合を熱心に見入っている。

ボックス席ではメーガン妃やアーチー君、リリベットちゃん(生後8か月)、ユージェニー王女の夫ジャック・ブルックスバンク氏と息子オーガスト君(1)の姿は見られなかった。どうやらヘンリー王子は、訪米中の王女と2人だけでスタジアムに来ていたようだ。

2人は以前から、いとこ同士として良好な関係を築いている。昨年6月、ヘンリー王子夫妻にリリベットちゃんが誕生した際には、王女が自身のInstagramストーリーで「親愛なるいとこ達へ。私達は最高に喜んでいます」と個人的なメッセージを送っていた。

夫妻が昨年3月に出演したオプラ・ウィンフリーのインタビューでは、メーガン妃が「私はヘンリーと出会う前にユージェニー王女と知り合いだったから、気楽だったわ。私達はカップルとして彼らと仲良くしているのよ」と明かしていた。

なおこの日開催したスーパーボウルでは、カニエ・ウェストと娘ノースちゃんジェニファー・ロペスベン・アフレックジャスティン&ヘイリー・ビーバー夫妻ケンダル・ジェンナーJay-Z&ビヨンセ夫妻ケイティ・ペリーとオーランド・ブルームらが試合を観に訪れていた。

ハーフタイムショーではエミネム、ケンドリック・ラマー、ドクター・ドレーメアリー・J. ブライジスヌープ・ドッグ50セントによるパフォーマンスが行われ、会場が大いに盛り上がった。

画像2~4枚目は『NFL UK 2022年2月14日付Twitter「Prince Harry and Princess Eugenie in the house at #SBLVI」』『Royal Suitor / R.S. Locke 2022年2月14日付Twitter「Cousins day out with Princess Eugenie joining #PrinceHarry in LA for the #SuperBowl.」』『Princess Eugenie 2022年1月1日付Instagram「Happy New Year to all.. Goodbye 2021.」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ