チップとデールで溢れてる【ディズニーアンバサダーホテル】の宿泊プラン体験レポ!リースやパンデコレーションが作れる

ディズニーアンバサダーホテルでは現在、チップとデールルームでの宿泊と、リースまたはパンデコレーション作り体験がセットになった2種類の宿泊プランを展開しています。以前「めるも」でも告知しましたが、小さなキッズから大人まで楽しめる宿泊プランを体験してきました!

取材でお邪魔したディズニーアンバサダーホテルは、ハリウッドが黄金期だった1930年代のアメリカをテーマとしたディズニーホテルです。特にミッキーマウスと記念撮影を楽しめるフォトロケーションがあるカジュアル・ダイニング「シェフ・ミッキー」があることでも有名ですよね!

今回の会場は、ディズニーアンバサダーホテル1階にある「チップとデールのプレイグラウンド」。現在休止中なのですが、本プログラム実施時のみ運営します。取材では宿泊はせず、「リース作り体験付き宿泊プラン」の<リース作り>のみを体験しました!

会場に行くと、リースを作成するセットが用意されています。チップとデールが大好きなドングリなどのパーツを土台のリースに飾り付けて、オリジナルリースを作ります。

見よう見真似で作るのではなく、キャストの方が作り方を丁寧に教えてくれます。これなら細かい作業が苦手な方も安心ですね!

パーツは自由自在に飾り付けられ、葉っぱの部分に文字も書けます。

かわいく飾りつけたらできあがり! 受け取りは翌日になります。(作った直後は不安定なため、一度ホテルの方に預けます)

ただ、リース完成後、ホテルの方に預ける前に、「チップとデールのプレイグラウンド」を背景に記念撮影はできるそうです。

この「チップとデールのプレイグラウンド」は、チップとデールのキュートな世界が広がります。きのこやドングリのモチーフがあったり、

あちらこちらに描かれたチップとデールを見つけたり、まるで秘密基地のような空間。リースやパンデコレーション作りもきっと楽しいはず!

この写真は「チップとデールのプレイグラウンド」のものですが、この宿泊プラン対象の部屋は「チップとデールルーム」。部屋の中でもチップとデールを身近に感じながら過ごすことができる素敵なお部屋ですよ。

そして体験はしなかったのですが、「パンデコレーション作り体験」もあります。キャラクターや文字の形にくり抜いた生地を土台のパンに飾ることで、チップとデールのかわいいパンデコレーションが作れちゃいます。

一度ベーカリー担当のキャストが預かり、オーブンでしっかり焼き上げるそうです。完成品は食用ではないので展示用として飾ったりするものになりますが、仕上がりが楽しみですよね。

特色としては、どちらのプログラムも好きなパーツを自由に飾りつけるだけで作ることができるので、大人の方と一緒なら3才のキッズから楽しめます。この冬、自分だけのオリジナルアイテム作りが楽しめる宿泊体験を、チップとデールづくしのディズニーアンバサダーホテルでいかが?

※【リース作り体験付き宿泊プラン】と【パンデコレーション作り体験付き宿泊プラン】は、実施期間が異なります。最新情報は、東京ディズニーリゾート公式サイトでご確認ください。

(執筆・撮影・企画/takashi.tokita_tokyo)https://www.instagram.com/takashi.tokita_tokyo/

一部画像提供:株式会社ミリアルリゾートホテルズ

(C) Disney

WRITER

  • takashi.tokita_tokyo
  •        

  • 「映画生活(現ぴあ映画生活)」初代編集長を経てフリーに。映画とディズニー(主にパーク関連)をメインによく取材しているが、パリとクルーズが未体験なことはナイショです。また、ディズニー好きが集まって、あることないことを語り尽くす無害なポッドキャスト「田組fm」が、SpotifyやApple Podcastなどで配信中。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ