松本薫、外国人と仲良くなる秘訣「ワオ!ビッグ!ビッグ!」【踊る!さんま御殿!!】

2月8日に放送された「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)は『パパママ有名人 大反省会SP』として、魔裟斗や松本薫が出演した。
その中で松本は、外国人とのコミュニケーションについてコメントする場面があった。

「ちょっと変わった我が家の教育方針」

「ちょっと変わった我が家の教育方針」として、魔裟斗は「勉強は家でやらせないタイプなんです。」と告白した。
続けて「僕が基本的に勉強が得意じゃないっていうのはあるんですけど、僕の父からも言われてるんですけど、『何か習いたいときは他人にお金出して習わないと覚えない』って言うんですよ。」と魔裟斗は説明。
それに対しさんまは「そういう家なのか。凄い」と口にする。
魔裟斗は「(子どもは)3人いて、英語だけは親からのギフトとして、覚えさせてあげようと思って」と、英語を習っていると話していた。

松本が話す「世界共通の言葉」とは!?

さんまは松本薫に「英語は?海外試合するから」と質問。
これに対し松本は「なんか…世界共通の言葉ってあるじゃないですか。世界共通のピンクの言葉ってあるじゃないですか。それがあれば仲良くなれるんだよね。」と口にし、さんまは「世界…何!?」と大爆笑。
「女性ってどこでも脱いじゃうんですよ。外国の方は。そうすると、やっぱ(胸が)ビッグな方もいるんですよ。そしたら『ワオ!ビッグ!ビッグ!ワオ!グッド!グッド!グッド』それで仲良しにね!なれるよね」と柔道・髙藤直寿に話しかけ、周りは笑いに包まれていた。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ