尼神・誠子、憧れの『ロンバケ』山口智子ものまねに「なんか似てる」「完コピ」

 お笑いコンビ・尼神インターの誠子が7日にインスタグラムを更新。1996年放送のドラマ『ロングバケーション』(フジテレビ系)の1シーンを再現する様子を動画で披露するとファンから大きな反響が集まった。

誠子が「#だいすき山口智子さん」と投稿したのは1本の動画。動画の中の誠子は、ドラマの中で山口智子が演じたヒロイン・南に扮している。南役の誠子はバッグを肩に担ぎながら「瀬名…瀬名…瀬ー名ー!」と木村拓哉が演じていた主人公・瀬名の名前を連呼。そこから南を演じる誠子はニッコリ笑うと手を振りながら「バイバイ…“あ?”じゃないでしょ!バイバイと言ったらバイバイでしょ!」と畳みかける。迫真の演技を披露する誠子は投稿の中で「この鞄の持ち方に憧れてたまに帰り道ひとりでやってる」ともつづっている。

憧れの山口智子のものまねを披露した誠子の投稿に、ファンからは「なんか似てる」「完コピ」「せいこちゃん最高」などの声が集まっている。

引用:「誠子(尼神インター)」インスタグラム(@seiko_1204)

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ