ジジ・ハディッド、リアーナの妊娠発表にコメントして混乱を招く 釈明するも批判止まらず

モデルのジジ・ハディッド(26)が、SNSで妊娠を発表した歌手リアーナ(33)の投稿にコメントしたところ、多くのフォロワーが「双子を妊娠してるの?」と困惑する騒ぎとなった。後日ジジが釈明するも、「注目されたいだけ」「なんてことをしたの」といった批判が相次いでしまった。

リアーナは現地時間1月31日、大きなお腹を露わにして恋人でラッパーのエイサップ・ロッキー(33)と歩く姿が米メディアによって報じられ、妊娠していることが明らかになった。

2日にはリアーナが自身のInstagramでシャツをめくって大きな腹部を見せる写真を公開し、エイサップとの第1子を妊娠中である事実関係を認めた

投稿にはフォロワーから「おめでとう!」と祝福のコメントが続々と届くなか、リアーナの友人ジジ・ハディッドもお祝いの言葉を書き込んでいた。

ジジが記したのは「three angels(3人のエンジェル達)」というシンプルなコメントだったが、これがフォロワー達を困惑させてしまう結果となり、このような返信が殺到してしまったのだ。

「それって、3つ子という意味なの?」

「どういう意味? 彼女が双子を妊娠してるってこと?」

「ジジは、リアーナとエイサップと赤ちゃんのことを言ってるんだよ。」

後日、騒ぎに気づいたジジが自身のコメントの下に返信し、「たった今、この騒動を知ったわ。私は、リアーナとエイサップ、赤ちゃんという意味だったのよ」と3人とは親子のことと説明した。

しかしその後も騒ぎは治まらず、フォロワーからは「なんてことをしてくれたんだ」「おめでとうとだけ言えば良いのに。注目されたくて仕方ないのね」「ジジのコメントは間違ってないよ。みんなが物事をややこしくしてるだけ」といった意見が飛び交った。

ジジはリアーナとこれまでに何度もコラボレーションしており、昨年9月にはリアーナが手がけるランジェリーブランド「サヴェージ×フェンティ(Savage X Fenty)」が開催した3度目のファッションショー「Savage X Fenty Show Vol. 3」に出演した。

リアーナの妊娠が報じられた当日、カリブの島国バルバドスに住む実父ロナルド・フェンティさんは『Page Six』の取材に応じ、「天にも昇る気持ちです。あまりにも嬉しくて、飛び上がって大喜びしました」と明かしていた

ロナルドさんは「リアーナは子供が好きで、いつも子供が欲しいと言っていました。娘はいつも、いとこの子供達の面倒をみています。良い母親になるでしょう」とも語っていた。

画像は『Gigi Hadid 2021年4月26日付Instagram「26」』『badgalriri 2022年2月2日付Instagram「how the gang pulled up to black history month」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ