gooランキングが「悪役が最高にハマっていると思う30代俳優ランキング」を発表!

Rooftop


unnamed-1.png

gooランキングは、 世の中のあらゆる「こと・もの」をランキング化する国内最大級のランキング情報サイト。 今回は、 ドラマや映画には欠かせない“悪役”をテーマに、 悪役が最高にハマっている30代俳優は誰なのかについて調査・ランキング化。

悪役が最高にハマっていると思う30代俳優ランキング
【集計方法】

調査方法:gooランキング編集部が「Freeasy」モニターに対してアンケートを行い、 その結果を集計したもの

投票合計数:有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)

調査日:2021年12月21日

1位は 「藤原竜也」

15歳でデビュー以来、 映画『デスノート』シリーズや『カイジ』シリーズなどで癖の強いキャラクターを演じてきた「藤原竜也」。 若くして数々の映画賞に輝いたその才能は、 悪役においても存分に発揮されている。悪役を演じた作品の中でも特に注目したいのは、 2013年に公開された映画『藁の楯 わらのたて』。 殺人罪で服役し、 仮出所中にふたたび犯行を繰り返した凶悪犯を熱演。 その迫真の演技は公開当時大いに話題となった。若手時代から実力派として評価され、 年を重ねることで演技にさらなる磨きがかかった藤原竜也が、 1位、。

2位は 「松山ケンイチ」

さまざまな役を変幻自在に演じ分け、 “カメレオン俳優”と評されている「松山ケンイチ」。 映画『デスノート』の名探偵役・Lや、 ドラマ『聖☆おにいさん』シリーズ(NHK)のイエスなど、 印象的な役柄を数多く演じてきた。そんな彼が悪役を演じたのが、 ジョージ秋山の人気漫画を実写ドラマ化した2009年の作品『銭ゲバ』(日本テレビ系)。 不幸な生い立ちから、 金のために悪事に手を染めていく青年・蒲郡風太郎を、 持ち前の演技力で熱演している。2017年には長編アニメ『怪盗グルーのミニオン大脱走』で声優としても悪役を演じた松山ケンイチが、 2位となった。

3位は 「山田孝之」

大ヒットした主演ドラマ『全裸監督』(Netflix)の第2シーズンが2021年に配信され、 話題となった「山田孝之」。 これまで純愛ドラマやコメディーなどで多彩な役を演じてきましたが、 悪役としても数々の作品に出演している。その代表作とも言えるのが、 2010年~2016年にかけて放送された主演ドラマ『闇金ウシジマくん』シリーズ(TBS系)。 本作では債務者を追い詰める冷徹な闇金融業者・丑嶋を演じ、 劇場版も制作されるヒットシリーズとなった。俳優仲間の小栗旬から悪役として主演ドラマへの出演オファーをされた経験もある山田孝之が、 3位。

※記載されているサービス名および商品名などは、 各社の登録商標または商標。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ