絢香、新曲「百年十色」 原案・脚本に「コウノドリ」作者・鈴ノ木ユウが参画したMV公開 主演に中村蒼

SPICE



2022年2月1日に通算6枚目となるオリジナルアルバム『LOVE CYCLE』をリリースした絢香の新曲「百年十色」のミュージックビデオが公開された。


本ミュージックビデオの原案・脚本には、ドラマ化も話題となった大人気医療漫画『コウノドリ』の作者・鈴ノ木ユウが共同参画しており、監督・向井宗敏とともに感動的な作品を作り上げた。

今作はドラマ仕立てで制作されたミュージックビデオとなっており、主演の中村蒼は主人公・雅也の現在と過去を巧みに演じ分ける好演をみせた。妻の小春役は、non-no専属モデルで10代・20代から圧倒的な人気を誇る紺野彩夏が演じた。

雅也と小春が出会い、結ばれていく幸せな日々と突如訪れる苦難。時を越え紡がれていく大切な人・家族への想いが描かれた感動のストーリー。絢香の「百年十色」が表現する美しく儚い人生が繊細に表現された胸を打つ作品となっている。

また今後、今作におさめられた感動を全編堪能することができるショートムービーが公開予定。楽曲「百年十色」とともに、登場人物たちが繰り広げる美しくも儚い愛の姿をさらに奥深く感じることが出来る一作になっている。

【絢香コメント】


人生は思うよりも短く、儚いからこそ、尊くて美しい。そんなことをおもいながら、過ごす日々のなかで永遠を感じられるような瞬間や出来事を、誰もが聴きながら思い起こせる曲を創りたいと願って書いたのが「百年十色」です。百年は人生を、十色はさまざまな人生や出来事を表しています。鈴ノ木さんと向井監督が楽曲を聴いて、脚本を書いてくださいました。1人の人間として弱さを見せられて、共に人生の起伏を乗り越えていける相手や存在がいることで感じ入る幸せや、出会いが時に永遠を創ることの美しさや切なさが描かれたMVとなっています。ぜひ、ご覧いただけたら嬉しいです。

【原案・脚本参画 鈴ノ木ユウ コメント】


百年十色、、絢香さんの底知れぬ優しい歌声と共に、愛する人にありがとうと伝えられる細やかだけれど、大切な幸せを届けられたら嬉しいです。

【監督・向井宗敏 コメント】


楽曲を聴いて浮かんできたのは家族への愛とその愛との別れでした。2人が出会って恋をして永遠を誓って出来た家族の愛は本物で純粋で真っ直ぐだけど儚いもので、永遠を誓っても数十年しか一緒にいる事が出来ないもの。ただその愛との別れがきてもそれは必ず受け継がれていくものなのかなとか代々木第一での15thライブ鑑賞の帰りに渋谷の中華料理店で鈴ノ木ユウと話しながら物語を考えました。

当記事はSPICEの提供記事です。