Sexy Zone・菊池風磨と中島健人は「セクシーなジャンルが違う」【ザ少年俱楽部】

1月28日放送の『ザ少年倶楽部』(NHK BSP)は「セレクションスペシャル」。Snow Man・向井康二と宮舘涼太のMCで、2021年11月、12月に放送されたパフォーマンスの名場面を振り返った。

向井「ふまけんはセクシーのジャンルが違う」

番組内ではSixTONESの森本慎太郎・髙地優吾(ゆごしん)、ジェシー・田中樹(J2)のユニット曲が披露された。
そこでMCの向井は「舘さん、ジャニーズの中で名コンビってありますか?」と尋ねる。宮舘はSexy Zoneの菊池風磨と中島健人(ふまけん)をあげて「お互いに切磋琢磨している感じがいい」と答えた。向井も「2人ともセクシーなんだけど、セクシーなジャンルが違う」と同調した。

だてこじは「焼肉」!?

向井と宮舘もファンの間では“だてこじ”と呼ばれる人気コンビだ。番組では「めざせジャニーズNo1コンビ!」と題して、2人が3つの質問に答えた。
最初は「だてこじを一言で表すなら?」という質問。
宮舘は“笑顔”と回答。「僕らを見ると皆さん笑顔になってくれるから」だと言う。
向井は“焼肉”と回答。意外な答えに「なんですか?」と尋ねる宮舘。向井は「ぱっと見ただけでも面白いコンビだと思うんですが、焼肉と同じように“噛めば噛むほどうまい”、“知れば知るほど面白い”みたいな感じで焼肉にしました」と答えた。「また独特な感性…」という宮舘に「ありがとうございます。まあ、部位はハラミあたりでしょうか?」と向井。宮舘の「さすがにカルビではなかった」という言葉に向井は「カルビは重いからね。ハラミのジューシーさでお送りしています」とまとめた。

15分くらいお蔵入り?

初MCの向井と宮舘は、10分の放送尺のところを収録では25分以上しゃべり続けたという。「だから、15分くらいがお蔵入り…NHKの倉庫にビデオとして保管されます」と向井。宮舘は「いいじゃないですか。保管されるんだから」と返した。
さらに向井は「これが好評で、バズっちゃったりしたら…」と、急に小声になり「また呼ばれますから…」とささやいた。それを受けて宮舘も「ぜひぜひ、感想や質問などをどんどん送ってください」と視聴者に訴えた。

番組放送中ツイッターには「だてこじ、テンポよくて面白い」「いっぱいおハガキ書きます!」「可愛すぎてニヤけるしかない!」など、視聴者からたくさんの反響が寄せられていた。“だてこじ”のMC回が再び見られる日も近そうだ。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ