しっかり計算してます!さり気なく男が仕掛ける「本気のボディタッチ」

beauty news tokyo


男性がするボディタッチ。無意識かつさり気なく見えても、実はしっかり計算して仕掛けていることも多々。そこで今回は、さり気なく男性が仕掛ける「本気のボディタッチ」について解説します。

|アクセサリーを見るふりをして手を触る


女性のことを強く意識している男性は「手に触れたい」「繋ぎたい」と思うものの、日常の中で手に触れる機会はなかなかありません。そんな時男性は、あなたのアクセサリーを見るふりをしながら手に触れてきます。「これどこで買った時計?」とか「この指輪かわいいね」と言いながら手首や指にタッチしてきても、実際にはアクセサリーに興味なく、あくまであなたに触れることが目的なのです。

|手の大きさを比べる


女性の手を見て「小さくない?」などと驚き、自分の手と比べようとするのも、意識してる女性にするボディタッチ。手を比較するという口実があるため、自然な流れで女性の手に触れることができます。また、手と手を合わせることで必然的に2人の距離感が縮まるのを狙って手の大きさを比べようとする男性もいるでしょう。

|頭を撫でる


女性に片想いをしているとしたら、常に女性のことを「かわいいな」と思っているでしょう。そんな男性は、愛情表現の一種として頭を撫でるというボディタッチをすることがあります。それは、男性があなたのことを愛おしく思っている証拠。そこには好意しかありません。

|腰に手を回す


腰に手を回すというのも、意識してる女性にするボディタッチの1つ。ほとんどは「もっとこっちに来なよ」といった意味で、あなたとの物理的な距離を縮めたいと思っています。ただ、このボディタッチは下心がある男性もするので要注意。きちんと見極めましょう。

男性が本気で好きな女性にボディタッチを仕掛ける場合、男性は引かれたくない思いからしっかり計算しています。ぜひ男性からボディタッチされた時は本気の思いからなのかをきちんと見極めてくださいね。

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。