こんな男は要注意。誰もが経験してる「ダメ彼氏あるある」Vol.2

beauty news tokyo


「付き合ってからダメ彼氏だと気づいてしまった…」なんて経験を一度はしたことがあるのではないでしょうか? できることなら、もうそんな男に引っかかりたくないですよね。そこで今回は「ダメ彼氏あるある」第2弾をお届けします。

|他人に流されやすい


基本的に受け身で他人からの誘いに流されやすい男性は、浮気予備軍。何かしらの誘いがあれば相手が女性であろうと、乗ってしまうのです。第三者から見ればフットワークが軽く誰にでも優しいという印象なのですが、彼女の立場では理解し難しいことも多いでしょう。

|何事もめんどくさがる


他人に流されないタイプだとしても、何事もめんどくさがる男性もダメ彼氏あるある。「部屋を片付けない」「忘れっぽい」「計画を立てない」など、さまざまなことにめんどくさがるのが特徴です。母性本能がくすぐられるため、このタイプを好きになってしまう女性も少なくありませんが、ずっと尽くし続けることになり、ストレスになってしまう可能性があることも覚えておきましょう。

|平気で嘘をつく


理由は何であれ、嘘をつく男性はダメ彼氏です。「あなたに好かれたい」という気持ちからついた嘘があるかもしれませんが、平気で嘘をつく人は罪悪感がなく、癖になっていることも。小さな嘘があるということは、何か重大なことを嘘で隠している恐れも考えられます。

|束縛が激しい


「何してるか常に確認してくる」「男性と話すのは禁止」と束縛が激しいことも、ダメ彼氏あるあるの1つ。何事も自分中心で物事を考える証拠であり、一度スイッチが入ってしまうとなかなか話を受け入れてくれない傾向もあります。あなたの真意や考えを理解してくれようともしないので、苦しい思いをするかもしれません。

このように自分のことしか考えていない男性はダメ彼氏の典型です。ぜひ覚えておいてくださいね。

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。