好きな人とは違う女性に告白された!男性の本音は?

ハウコレ



好きな男性に好きな人がいることが分かっても、簡単に気持ちは割り切れません。むしろ「次に進むために」と思って、フラれるために告白をしたいという人もいるでしょう。

では、実際に好きな女性とは違う女性から告白された場合、男性はどう感じる人が多いのでしょうか。「玉砕覚悟で告白してみようかな?」と思っている女性は、ぜひ参考にしてください。

■好きな人が脈ナシなら嬉しい
好きな人がいても、絶対にその人と上手くいくわけではありません。好きな人にさらに好きな人がいて、男性も脈ナシの恋に苦しんでいることもあるでしょう。そんな時に告白されると「好きな人を忘れるために」という気持ちで付き合うこともあるようです。すぐに告白を受け入れることはなくても「自分のことを好きになってくれる人がいるのは嬉しい」と感じて意識し始める男性も多いんだとか。思い切って告白すると、思わぬ良い結果が得られることもあるかもしれませんね。

■今後ぎくしゃくするのは少し面倒
女性側は「フラれてすっきりしたら、これからはいつも通り!」と割り切れるかもしれません。ですが、断る側の男性としては少し気まずい気持ちになるでしょう。そのため、仲が良い女友達や同僚から告白された場合「今後、ちょっとぎくしゃくするから嫌だなぁ」のように、憂鬱な気持ちになってしまう男性も多いようです。

■周りに言いふらすのはやめてほしい
フラれてしまうと、悲しくて誰かに共感してもらいたくなりますよね。特に女性は友達に愚痴を言って悲しさを発散する人も多いと言われています。ですが、共通の友達に話すのはNG。男性は何も悪いことをしていないのに、責められる可能性もあります。そうなると「ほんっとうざい!」とイライラしてしまう人もいるでしょう。男性自身の好きな人に誤解されるリスクもあります。玉砕覚悟の告白でフラれた後は、そのことを共通の知り合いに言いふらさないようにしましょう。

■フラれた場合はその後の対応が大切!彼に嫌われないように注意!
玉砕覚悟で告白するのは、自分の今後の気持ちを整理するためにも決して悪いことではありません。ですが、その後の対応を失敗すると、告白前よりも彼に嫌われる恐れがあります。今後、無理そうな告白に挑戦する人は、フラれた後の対応をしっかり考えてから告白するようにしてくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ