収納王子・コジマジック「調子に乗りすぎて僕がお片付けされました」【しくじり先生!】

1月29日放送の『しくじり先生!』(テレビ朝日系列)。しくじりゲストは収納王子として大ブレイクしたコジマジック!お片付けの達人・コジマジックが売れっ子コンビ時代のとんでもないしくじりエピソードを披露!

ハライチ澤部・コジマジックに「地獄に落ちてほしい」

収納王子としてバラエティで独自の収納術を伝授しているコジマジック。実はお笑いコンビ「オーケイ」のツッコミ担当だといい、「若手時代は超がつくほどの売れっ子コンビでした」。

漫才コンビ・ますだおかだに憧れて松竹芸能に入り、実際に付き人としてデビューしたというコジマジック。デビュー直後から関西では評判の漫才コンビとなり、賞レースは総なめ、レギュラー11本というブレイクを実現したという。

ただ、急激に売れすぎたせいで調子に乗ってしまったコジマジック。劇場よりもギャランティの高いテレビのオファーを優先したり、電車移動を渋ったりとうぬぼれた態度を続けたせいで仕事が激減。芸歴10年目をむかえる頃には仕事が本当にゼロになってしまったという。

彼女がいるのに合コン三昧だったというチャラ男エピソードには乃木坂46・堀未央奈も本気でドン引き。

家も追い出されたコジマジックだが、先輩芸人のたむらけんじの家に転がり込むことで何とか急場をしのぐ。

追い詰められたコジマジックを救ったのは、何と元カノだった。たむけんが居候であるコジマジックのグチをラジオで喋っているのを偶然聞き、「これは私が何とかしなきゃ!」という思いからコジマジックにもう一度連絡。結局、元カノから家を借りてもらいそのまま復縁。

「その彼女が今の妻なんです」というコジマジックに、「若い頃は夜遊びでさんざん泣かせてきた彼女から最後に助けてもらうなんて…正直、地獄に落ちてほしいですね!」とハライチ澤部。

その後、偶然に舞い込んだ収納術のオファーから火がつき、今では中国で起業までしているというコジマジック。

「落ち目になった時にとことん努力できる人だけに幸運は訪れる」という教訓で授業を締めくくった。