『鬼滅の刃』遊郭編OPは宇髄天元の歌か「残響散歌」は戦いを選んだ彼の生き様と重なる

numan


アニメソング(アニソン)を語る連載、今回はテレビアニメ『鬼滅の刃』遊郭編OPとEDを飾ったAimerさんの『残響散歌』と『朝が来る』が表すものとは? 
カルチャーライターの曽我美なつめです。アニメやマンガを愛するオタクである一方、これまで約10年ミュージシャンとして活動しつつ、現在は音楽ライターとしても活動しています。

そんな私が音楽&アニメオタクの両側面から、様々なアニソンを解説する本連載。今回は今絶賛放送中でもあるアニメ『鬼滅の刃』遊郭編より、Aimerさんが歌うOPとEDの両曲について考察していきたいと思います!CD『残響散歌 / 朝が来る』(期間生産限定盤)

CD『残響散歌 / 朝が来る』(期間生産限定盤)

via CD『残響散歌 / 朝が来る』(期間生産限定盤) 宵闇を切り裂き鮮やかに咲け!派手に華やかな曲は宇髄を想わせる主人公・炭治郎にとってこれまでにない最大の激闘を予感させる、アニメ『鬼滅の刃』遊郭編。
堕姫のみならず新たな上弦の陸・妓夫太郎が登場し、これまでにない二体の鬼が相手という窮地の展開にハラハラドキドキさせられたファンもきっと多いことと思います。

そんな艶やかな街・遊郭での物語の幕開けを飾るのが、Aimerさんによるオープニング曲『残響散歌』とエンディング曲『朝が来る』。前作・無限列車編までの物語を彩ったLiSAさんからのバトンをしっかり受け継ぎ、本エピソードに相応しい壮大で華やかな楽曲ともなっていますね。
両曲ともに、オリコンチャートや各種楽曲ランキングでも圧倒的な順位でランクイン。ここからも、話題の大きさが見て取れることでしょう。これら2曲の注目ポイントはそのサウンドもさることながら、やはりチェックしておきたいのは物語を反映した歌詞。
両曲共にこの遊郭編で活躍する、とある人物を彷彿とさせる歌詞としてファンの間でも非常に話題に。その解釈の幅広さが、人気の秘密ともなっている楽曲なんです。まずファンの声として多かったのは、やはり今回の遊郭編を彩る両曲は圧倒的に音柱・宇髄天元を象徴する歌であるというもの。
響く、歌、音、譜面など。彼の技である音の呼吸にちなんだ言葉が多数歌詞に散りばめられている点や、派手で華やかな彼の印象に紐づく言葉が多く使われている点が、やはりその大きな理由でしょうか。特に『残響散歌』に関しては、鮮やかなMVも遊郭編OPを想起させるような映像に。
花火を背景に街を見下ろすAimerさんの姿に、OP映像の宇髄の姿がよぎった方も多いことでしょう。またさらに、OP・ED共に宇髄の過去を想起させるようなフレーズが散見されるのもポイントのひとつ。

忍びとして生まれながらも命を命と思わない価値観に疑問を覚え、その否定と逃亡の先に鬼殺隊への道を選んだ宇髄。
凄惨な過去を背負ってなお、それでも愛する妻たちの為に。どんなことがあっても戦い続け、そして生き延びることを彼は選びました。

Aimer「残響散歌」MUSIC VIDEO(テレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編オープニングテーマ)

via www.youtube.com
そんな宇髄の凛とした意志や心の強さを描いた描写も、両曲の歌詞にはあちこちに散りばめられています。
特にEDに関しては、暗い闇に包まれた夜を越え朝を迎える、という描写に、彼のこれまでの生き様を重ねているファンも非常に多い様子。

派手さや豪快さを好む普段の姿とは真逆のギャップ。秘められたそんな彼の性質もまた、宇髄天元というキャラクターの大きな魅力なのかもしれません。大きな喪失を経て妹の為に戦う…哀しみを乗り越える炭治郎とも重なる一方OPEDの2曲は、この遊郭編に臨む中で一段階成長を遂げた主人公・炭治郎を象徴する歌だと感じている人もいる様子。
無限列車での任務で上弦の鬼と炎柱・煉獄の死闘を目の当たりにし、死を前にしてなお諦めることのなかった彼の姿を心に刻み付けた炭治郎。大きすぎる柱の喪失を目の前にして、それでも妹・禰豆子を人間に戻すという大願を成就させるために自分より遥かに強い敵にも立ち向かい続ける、そんな彼を描いた曲のようにも聞こえますね。無限列車後の4ヶ月の修行を経て、以前より確かに強くなった炭治郎たち。けれど依然として上弦を冠する鬼たちは桁違いに強く、さらに堕姫との戦いの中で、炭治郎には新たな壁が立ちはだかります。

当初から修行を続けている水の呼吸の不向きさと、新たに会得しようとしているヒノカミ神楽への力量不足。その狭間でもがき続ける炭治郎ですが、その間でも鬼たちの攻撃の手が止まることはありません。CD『残響散歌 / 朝が来る』(通常盤)

CD『残響散歌 / 朝が来る』(通常盤)

via CD『残響散歌 / 朝が来る』(通常盤) 炭治郎ができることはたったひとつ。迷い悩み、苦しみながらも、歩み続けるのをやめないことだけ。

どれだけ自らの非力さに打ちのめされ、たくさんのできないことの前に心が折れそうになっても、最後まで諦めることのなかった炎柱・煉獄のように、諦めず刃を振るい続けることだけです。いつか必ず鬼のいない世界が来る日を、禰豆子が人に戻る日だけを信じて。自らの描く希望の未来のためだけに、一心不乱に走り続ける炭治郎。そんな彼の姿を描いたかのような歌詞が、OPEDには共にあちこちで見受けられています。

特にEDには、箇所によってはそんな彼の抱える暗い闇にも、光が差し込むような言葉の描写もちらほら。炭治郎は無事上弦の陸を倒し、ゆくゆくは禰豆子を人間に戻すことができるのか。今後の物語の展開も、ほんの少し予想させるような内容ともなっていますね。

Aimer「朝が来る」MUSIC VIDEO(テレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編エンディングテーマ)

via www.youtube.com映像にも注目!宇髄&炭治郎に共通する価値観が表されている辛い過去を乗り越え、大事なものを守り抜く未来を掴むために戦い続ける。
そんな遊郭編の激闘を描いたOP・ED両曲の歌詞は、音柱・宇髄と主人公・炭治郎、どちらにも共通する内容が描かれているのが楽曲の大きな魅力でもあることでしょう。そんな共通点や両者の似通った価値観。それらが最も顕著に表れているのが、OP映像のタイトルバックで二人揃って同じ方向へと駆け出す宇髄と炭治郎の姿なのではないでしょうか。アニメ無限列車編OPで反対を向く煉獄と炭治郎の対になるデザインとして、一躍話題となった上記の描写。無限列車編と遊郭編それぞれのエピソードの対比性や、2人の柱と炭治郎の関係性を見事に表したシーンとして、こちらも要チェックのポイントです。

ぜひOP&ED両楽曲を聞きながら、再度合わせてそれらの映像もお楽しみ頂ければと思います。

(執筆:曽我美なつめ)■ 『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎と宇髄天元の“死の価値観”とは。遊郭編は無限列車編との対比性に注目
https://numan.tokyo/anime/z3y87
■『呪術廻戦』ED曲は海外でも高評価。「LOST IN PARADISE」ALIはポスト米津玄師となるか?
https://numan.tokyo/anime/pQM5Q
■『うっせぇわ』Adoはニコニコ動画世代・最後のアーティストか。“あるオタク層”に共感を呼ぶワケは
https://numan.tokyo/anime/cBAfq

テレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編 新キャスト解禁PV(まきを・須磨・雛鶴)

via www.youtube.comAimer(エメ)プロフィール15歳の頃、歌唱による喉の酷使が原因で突如声が出なくなるアクシデントに見舞われるも、数年後には独特のハスキーで甘い歌声を得ることとなる。2011年にシングル「六等星の夜」でメジャーデビュー。
代表曲「蝶々結び」などを収録した4thアルバム「daydream」を2016年9月にリリースし、iTunesアルバムチャート1位などを獲得した他、CDショップ大賞2017において準大賞も受賞。2019年には16枚目のシングル「I beg you  / 花びらたちのマーチ / Sailing」をリリースし、自身初のオリコン週間シングルランキング初登場1位を記録する。

(Aimer   ソニーミュージックオフィシャルサイトより引用)TVアニメ『鬼滅の刃』遊郭編 放送情報●放送情報
・全国フジテレビ系列
2021年12月5日より、毎週(日)夜11時15分~

・TOKYO MX、BS11、群馬テレビ、とちぎテレビ
12月11日(土)夜11時30分~放送開始

●配信情報
・2021年12月6日(月)より配信中
ABEMA、Amazon Prime Video、auスマートパスプレミアム、
dアニメストア、dアニメストア ニコニコ支店、dアニメストア for Prime Video 、
dTV、FOD、GYAO!、Hulu、J:COMオンデマンド、Netflix、Paravi、TELASA、TSUTAYA TV、U-NEXT、アニメ放題、アニメカ、ニコニコ生放送、ニコニコチャンネル、バンダイチャンネル、ひかりTV、DMM.com、GYAO!ストア、milplus、ビデオマーケット、HAPPY!動画

※第2話以降は毎週(月)夜0時から配信。

アニメ「鬼滅の刃」プロモーションリール 2021

via www.youtube.com

当記事はnumanの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ