安住アナ“自宅中継”で趣味がモロバレに?「彼の性格そのまま」

まいじつ

安住紳一郎 
安住紳一郎 (C)まいじつ 

1月26日放送の『THE TIME,』(TBS系)に、同局の安住紳一郎アナウンサーが自宅からリモート出演。映像には安住アナの〝書斎〟が映り込み、その圧倒的な本の量がネット上で大きな反響を呼んでいる。

同番組で総合司会を務める安住アナ。同日の放送は、番組の進行を担当する宇賀神メグアナウンサーが〝新型コロナウイルス〟に感染したことに伴い、安住アナはリモートでの出演に。そして番組はリモートであること以外は順調に進行され、次の番組である『ラヴィット!』が放送される時間に。

すると番組恒例のバトンタッチをする際、「ラヴィット!」の司会である『麒麟』川島明が安住アナの書斎に注目する。川島は本の多さに驚きを示し、安住アナは「うちで唯一見せていい角度なんですよ」と明かしていた。

「川島も驚くほどの安住アナの書斎ですが、自宅とは思えないほどの膨大な本の量でした。その中にはフリーアナウンサー・有働由美子の著書『ウドウロク』や、ノンフィクションエッセイ『チーム・オベリベリ』などの本が。他にもキュートなパンダのぬいぐるみや〝金剛力士像〟に似た置物、さらに〝けん玉〟なども飾られており、まるでスタジオのセットのような部屋となっていました」(芸能ライター)

丁寧な生活!? 安住アナの書斎に注目集まる!


あまり私生活が垣間見えない安住アナの、図書館にも似た素敵な書斎。圧倒的な本の数やオシャレな配置に対し、ネット上では、

《博識でしかも記憶力がハンパ無い安住さんの蔵書は、とても気になりました。レア感あって嬉しかったです》
《安住さんのお部屋がまさかみれてしまうとは! 本好きなら一度は憧れる図書館風本棚で素敵》
《どこの大学教授の書斎かと思わせた背景。今でもゼミの先生を慕う安住アナ。彼の性格そのままの風景が見られてよかった》
《本棚も特別な図書館のようだったけど、赤のけん玉も気になった。凄く綺麗に配置されてたから飾りかな!?》
《折角なら「安住アナの今日の一冊」とか、コーナー作ってオススメして欲しいねって思った。それくらい感動の本棚》

といったように、大反響を呼んでいる。

テレビに映せない棚も見てみたいものだ。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ