ちょっと恥ずかしくて…。男が無言で出してる「かまちょサイン」

beauty news tokyo


女性に甘えるのは恥ずかしいと思っている男性でも、時には女性にかまってほしくなることがあります。そんなときにはさりげなく「僕にかまって」とサインを出しているはず。そこで今回は、男性が無言で出してる「かまちょサイン」を紹介します。

|ボディタッチが多めになる


男性からのボディタッチが多めになるときは「かまってほしい」と思っているとき。肩を組んだり、歩いているときにちょっかいを出してきたなら、そのサインでしょう。そんな時こそ男性とスキンシップをとるべきタイミングです。

|「疲れたー!」とアピール


ふとした時に「疲れたー!」と言ってくるとき、男性はあなたにヨシヨシしてほしいだけかもしれません。ついつい愚痴っぽくなっている男性に対して冷たくなってしまうのは逆効果。男性はあなたの優しい笑顔と「お疲れ様」という言葉を待っているのです。

|別れ際にモジモジ


別れ際にモジモジしていたら、彼は本当は誘いたかったのに誘えなかったのだと察してあげましょう。女性にかまってほしくても、シャイで誘えない男性は少ありません。なのて、意中の男性がそういったタイプだったとしたら、あえてあなたから誘ってあげるのも手です。

|一緒にいるのにLINEを送ってくる


一緒にいるのにLINEを送って何かメッセージなどを送信している場合はあからさまな「かまちょサイン」。男性はあなたにダイレクトに何かを伝えたかったのかもしれませんが、LINEを使って様子を見ているのです。気づいたらすぐに「どうしたの?」と応じて、男性の希望を聞いてあげましょう。

男性の「かまちょサイン」ををスルーしていたら、男性はだんだんご機嫌斜めになっちゃうかも…。ぜひ今度から紹介したようなサインに気付いたら、積極的に男性にかまってあげてくださいね。

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。