『ダイの大冒険』第66話、バーン様が地雷踏みすぎ!?ヒュンケルとエイミ、昼ドラな二人にもソワソワする…

numan


アニメ『ダイの大冒険』は第66話「五色の光」。ロン・ベルクの戦いやバーンとのやりとりが話題になった今回。ヒュンケルとエイミにも注目が集まりました。ほか見どころのポイントやみんなの感想は? 
アニメ『ダイの大冒険』は第66話「五色の光」。ミナカトール発動のために集結するアバンの使徒たち。フローラやクロコダイン、チウ、ノヴァが周辺のモンスターと戦う中、ミストバーンとの戦いを買って出たのはロン・ベルク!

ロンの過去が明らかになる一方、ミナカトールの魔法陣を前に逃げ腰のポップ……ボリューム増し増しの戦闘シーンに盛り上がり、ミナカトール発動の儀式に緊張が走った66話。ヒュンケルとエイミにも注目が……。SNSの声とともにふり返ります。ドラゴンクエスト ダイの大冒険 アニメ公式サイトより

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 アニメ公式サイトより

via dq-dai.comロンの戦いが異次元。バーン様は地雷踏みすぎ!?ミストバーンと対峙するロン・ベルク。バーンのもとにいた過去があるロンにとってはミストバーンは因縁の相手のようで、顔をあわせた瞬間からバチバチ! どちらもここまで激しい剣技を披露するシーンははじめてで、その迫力の描写に圧倒されます。

皮肉屋のロンが人間のために本気を出す様子に「実質ロンベルクさん主人公回」「ミストを煽る一言一言がかっこよすぎるでしょ」「寡黙なタイプがああやって激しくバトってるのめちゃくちゃ胸熱」と視聴者も釘付け。
2人の戦いの異次元ぶりは、クロコダインをもってしても「たまにチカチカ光ってる」と認識できる程度で「もうヤムチャ視点だよ…」「レベルの違いがわかりやすい」との声も寄せられていました。
【本日放送!】
このあと9時30分から、テレビ東京系列にて第66話「五色の光」放送!
お楽しみに!

■放送・配信情報https://t.co/Xi6YlKVUOc#ダイの大冒険 pic.twitter.com/hEfbTJd7GR
— 「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」アニメ公式 (@DQ_DAI_anime) January 22, 2022ロンと大魔王バーンとの過去については、地雷を踏みすぎだと話題に!?

「テキトーに作った武器褒められたあげく剣士としてスカウトするのはパーフェクトバッドコミュニケーションなんだよな」「鍛冶屋として屈辱以外の何物でもない」「ロンさんの地雷をよかれと思ってバシバシ踏んでいくバーン様スタイル」「そりゃ辞表も叩きつけられるってば」と、あまりに豪快にバーン様がロンの地雷を踏み抜いていくことへの苦笑いが……(笑)。額の傷の理由もあきらかになり、ロン・ベルクの魅力がまた一段と奥深くなったエピソード&戦闘シーンでした。ヒュンケルとエイミ、二人の世界を見守る視聴者たちかつて、昼ドラのような演出で情熱的な愛の告白シーンを見せたエイミとヒュンケル。今回も、ミナカトール発動直前にヒュンケルの武器を抱えたエイミが登場、突然2人の世界がはじまりましたが……SNSを見る限り、皆さん好意的に受け止めていた様子。

「奪った武器を自ら渡すことで忖度もなくなったしケジメもつけられて良かったね」「『戦って。そして生きて』なのが良い」「この短いセリフ……。良かったなぁ」と、何かが吹っ切れたようなエイミさんの心情を肯定する声が多く見られました。
📺明日の #テレ東アニメ🍌

『ドラゴンクエスト #ダイの大冒険』

テレビ東京系
1/22(土) 朝9時30分~📡

⚔️第66話
「五色の光」

📖強敵に向かう仲間たちの奮闘に報いるべく、集結した五人のアバンの使徒たちはいよいよミナカトールの儀式に取り掛かる!!だが、ポップだけは未だ不安を拭えずにいた…!! pic.twitter.com/uj6ELZwGVy
— テレビ東京宣伝部 アニメ室【公式】 (@TVTOKYOanime_PR) January 21, 2022いっぽう、それを見ていたマァムについては「マァムのあの表情よ」「歳とった今はヒュンケルとエイミを見つめるマァムを違う気持ちで見ちゃう」と、ソワソワ見守る人の声も。

そしてそんな2人に割り込むレオナの表情にツッコミが…「ヒュンケルとイチャつくエイミに呆れるレオナ姫のギャグ顔」「姫様wwww」「下世話顔レオナw 」このシチュエーションで、冗談めかしつつやるべきことのために口を挟めるレオナ、やはり器が大きいですね!(笑)五色の光…?

アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」 第66話予告 「五色の光」

via www.youtube.comついに光らないポップのしるし。これまで何度も描写されてきたわけですが、いざミナカトール発動の場面で、ほかの4人の前で「光らない」という事実が明かされてしまう絶望……。

「光らない……ああ~しんどい…… 」「つれえ~~~……」「マジでポップだけ光らないの胃が痛い」「光の柱で輝く4人と影になるポップの画面対比がえぐくてめちゃくちゃ趣味が悪い画面だ!!ってなった」と、ポップ同様打ちのめされる視聴者の声が多数見られました。このまま今週はここで終わり、次回「大破邪呪文の危機」予告には涙ながらに魔法陣から後ずさるポップの姿が。さらにはザボエラも登場し、戦況も劣勢になる予感……第67話からも目が離せません!

(執筆:森本マリ)

アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」 第67話予告 「大破邪呪文の危機」

via www.youtube.com■『ダイの大冒険』第65話、クロコダインの"ヒロイン"力に完敗!?前野智昭のトークにも「仕上がりすぎw」「マニアすぎて草」
https://numan.tokyo/anime/OiPrO
■『ダイの大冒険』第64話、梶裕貴&前野智昭の愛がガチすぎ!?「ヒュンケル役、俺だよね?」
https://numan.tokyo/anime/amA13
■アニメ『ダイの大冒険』あらすじ&感想まとめ!キャラクターの活躍を振り返り
https://numan.tokyo/anime/dmsbeダイの大冒険 放送情報■原作
『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』(集英社「週刊少年ジャンプ」)
原作:三条陸 漫画:稲田浩司
監修:堀井雄二

■スタッフ
シリーズディレクター:唐澤和也
シリーズ構成:千葉克彦
キャラクターデザイン:宮本絵美子
美術:藤井綾香(スタジオパブロ)
音楽:林ゆうき
色彩設計:森綾
アニメーション制作:東映アニメーション

■キャスト
ダイ:種﨑敦美
ポップ:豊永利行
マァム:小松未可子
レオナ:早見沙織
アバン:櫻井孝宏
ヒュンケル:梶裕貴
クロコダイン:前野智昭
ゴメちゃん:降幡 愛
ハドラー:関智一
キルバーン:吉野裕行
ミストバーン:子安武人
バーン:土師孝也

(C)三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 (C)SQUARE ENIX CO., LTD.

当記事はnumanの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ