Netflixシリーズ『ドドソソララソ』キラキラ輝く純愛ラブコメディ

Oh!My!ドラマ

『ドドソソララソ』。このタイトルは「きらきら星変奏曲」の旋律からきています。
この可愛らしいタイトル通りキラキラ輝くような純愛ラブコメディです。

優しい街ウンポに現実逃避したくなる

誰もが聞いたことのある優しいピアノの音色と共に描かれる。

世間知らずなポジティブ思考で天真爛漫なお嬢様がある日突然父親を亡くし、すべてを失って路頭に迷う。
悲劇のヒロイン感は全く無く、明るく優雅に、無邪気に周りの人たちを巻き込みながら力強く生きていく主人公ララ。
お金もなく行く当てもないララが行きついた港町「ウンポ」を舞台に描かれる。

そこで文無しのララを助けたのが謎に包まれた最高のバイト能力を持つ青年ジュンだった。
これはやがて出会うべくして出会った運命の出会いだったが、二人のなんとも可愛いケミ(化学反応)に見ていて頬が緩み、見るものを幸せな時間に連れて行ってくれるだろう。
ハッピーオーラ全開でララを演じたAraがはまり役で、フワフワの髪型に愛らしい笑顔が見たくてどんどん見進めるほど魅力的に演じていた。
嫌味なくララを演じることができるのはAraしかいないだろう。
そして今注目されているイ・ジェウクが演じたジュン。
交通事故に遭って病院代を代わりに払ってくれたり、髪を洗えないララの頭を洗ってくれたり、可愛い部屋をララのために用意したり、一途にララに尽くし想う姿が100点満点です!

ララがお世話になることになった美容院の親子や、街の奥様方、ララを見守る病院の先生、ララが開いたピアノ教室「ララランド」に通うハラボジ。
ララを取り囲む人たちがララに出会って、心癒され、感情を取り戻し、笑顔になっていく。
それぞれが問題を乗り越えお互いに助け合いながら幸せを見つけ、ララ自身も成長していく。
そんな中ジュンの隠された心に抱えた傷と秘密が明らかになる…。

後半は可愛いだけではなく、切ない悲しいストーリーに涙する。
ララとジュンは幸せになれるのか。

そして本作で影の主役と言われていたのが可愛すぎるララの友人であり妹でもある愛犬「ミミ」
まるで笑っているかのようなお顔のあまりの可愛さに悶絶すると話題となりました。
ドラマ内でも吹き出しが出たりするなど大活躍でした。

疲れたときや、優しい気持ちになりたいときはララの開いたララランドで癒されてみませんか。

【公開】2020年
【キャスト・スタッフ】
監督:キム・ミンギョン
脚本:オ・ジヨン
キャスト:Ara、イ・ジェウク、チャ・ウンソク 他

Netflixシリーズ『ドドソソララソ』独占配信中

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ