狩野、パンサー尾形にキスの回数聞かれるも「しないっすね」【仙台市青葉区 かのおが便利軒】

1月23日放送『仙台市青葉区 かのおが便利軒』(フジテレビ系)では、視聴者から謎過ぎる狩野英孝のプライベートや新婚生活の話を聞きたいとリクエストがあり、パンサー尾形と語り合う一幕があった。場面は番組終盤。

狩野のプライベート

尾形からどうなんですかと話を振られる狩野。それに「何も変わらないですけど、みんなと」答える。狩野の話を掘り下げたい尾形は「(視聴者は)プライベートなことも聞きたいのよ」と促す。

狩野が「プライベート?」と聞き返すと尾形は「キスとかさ、してんのかなとか」といきなり中学生のような質問をしスタジオに笑いが。狩野は「そりゃするでしょ」と肯定。さらに尾形は「一日何回するの?」と尋ねると狩野は「何回するんですか?」と逆に聞き返す。

尾形は「俺は2回」「(仕事に)行く時と帰る時」と答えると「どんなにケンカしてても?」と狩野。尾形がうなずくと、「ダチョウ倶楽部の竜兵さんと出川さんじゃん」と突っ込み笑いを誘う。

狩野はキス「しないっすね」

「で、どうなの狩野くんは?」という尾形の問いに狩野は「しないっすね」「(回数が)ゼロ全然ありますね」とさらり。尾形は驚きながら「なんで」「(キスしたいって)彼女言わないの?」とさらに追求。すると狩野は笑いながら「言わないっすよ」。

尾形からしたほうが良いとアドバイスをもらうも、「(キスしてなくても)お互いうまくやってますね。仲良く」とクール。そして今の状況下で結婚してからまだ奥さんの実家に挨拶に行けていないということを明らかにした。イケメン風ホストネタがある狩野に持つイメージが変わりそうな一幕であった。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ