『GUNDAM FACTORY YOKOHAMA』2023年3月31日まで会期延長が決定

SPICE


2022年3月末までの期間限定で横浜・山下ふ頭でオープンしている実物大“動くガンダム”の公開施設、『GUNDAM FACTORY YOKOHAMA』の開催期間を1年間延長し、2023年3月31日(金)までとすることが決定した。

これは新型コロナ感染拡大予防対策のため緊急事態宣言が発令されるなど、会場に来られない国内外の声を受けて決定したもの。

なお期間延長にあたり、本年5月中旬より約 2 ヶ月間のメンテナンス休業期間が設けられ、7月中旬をめどに営業再開の予定になるという。

POP UP SHOPも再オープン

(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ

さらにプレミアムバンダイ『GUNDAMFACTORY YOKOHAMA POP UP SHOP』をプレミアムバンダイ内に期間限定で再オープンすることが決定した。

会場オリジナルガンプラを中心に、施設のオフィシャルブックや 6 年にわたる“動くガンダム”制作の軌跡をまとめたメイキングブックなどを多数展開。来場できなかった人や、会場で買いそびれた人は利用してみよう。

ショップオープン期間は、2022年1月31日(月)13:00~2022年2月15日(火)23:59までだ。

『GUNDAM FACTORY YOKOHAMA』ラッピングバスが運行

ベイサイドブルー 『GUNDAM FACTORY YOKOHAMA』ラッピングバス イメージ (C)創通・サンライズ
ベイサイドブルー 『GUNDAM FACTORY YOKOHAMA』ラッピングバス イメージ (C)創通・サンライズ

また、2月23日(水・祝)より、横浜駅東口から横浜ハンマーヘッドや横浜赤レンガ倉庫、元町、中華街などベイエリアの観光施設と山下ふ頭を結ぶ連節バス「BAYSIDE BLUE(ベイサイドブルー)」と、『GUNDAM FACTORY YOKOHAMA』がコラボした特別デザインのラッピングバスの運行がスタートする。

同バスは。横浜らしさをイメージしたマットメタリックブルーに、様々な角度から楽しめる“動くガンダム”のダイナミックさを表現した迫力あるデザイン。

気分を高めて『GUNDAM FACTORY YOKOHAMA』に向かってみよう。

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ