元自衛官やす子「センスあるかもしれない」【有吉ジャポンII ジロジロ有吉】

1月21日『有吉ジャポンII ジロジロ有吉』(TBS系列)が放送され、陸上自衛隊に2年間勤務していた元自衛隊芸人のやす子が話題の実践型早撃ち競技アクションシューティングにトライし、日本ランキング1位を目指すことに。今回は大会出場を掛け基本的なレッスンを受けた。VTR映像のやす子は「命をかけて頑張ります!はいー」とやる気十分。

番組序盤、銃を選び実際にフィールドの中へ。

かなり緊張するやす子

中に入るとやす子は「うわっ、的がたくさんありますね!」とそのシチュエーションに驚く。やす子の動きを見ていた有吉は「香港のベテラン刑事みたい」と感想を述べてスタジオを笑わす。

その後ルール説明がありいざ実践練習に入る直前、やす子は「うわー、緊張しますー!」「うわー!」と発言。かなり緊張している様子。そして「元自衛官やす子の実力は?」とのナレーションのあと、やす子の「頑張りまーす!」との掛け声とともに開始。

「はいー」と言いながら俊敏とは言えない動きで銃弾を的に当てていく。スタジオの出演者が息を飲んで見守る中、すべてのタスクが終了。直後、かかった時間の発表があり、それを聞くと「えー!?」と言いながら飛び跳ね「これはちょっとセンスあるかもしれないですー」と自画自賛し喜びを爆発。

タイムとしては初心者の上のノーマルレベルで初めての挑戦にしては良い記録と思われたが、しかし何個かペナルティがあり実際は平凡な記録に終わる。これを聞いたやす子は「動きがはやいだけじゃダメなんですねー」と感想を述べる。これに有吉が「(動きが)早くもないけどな」と突っ込むとスタジオは笑いに包まれた。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ