ネイルができなくても『おうちでセルフネイルケア』

Itnail

現在、事務職やカフェなど、職場でのネイルが規定でOKになっているところが増えてきています。ですが飲食業や介護職、医療に携わる方たちはいまだにネイルとは疎遠なのが現状です。この記事では、例えネイルアートができなくても手元はキレイにしておきたいという方のために、自宅でのセルフケアに必要なものや、やり方を写真付きで解説していきます!長く使うものに関しては、ネットで購入できるネイリストオススメ商品もご紹介します。ぜひ一度試してみて下さいね。

■ セルフケアに必要なもの



via itnail.jp

①ネイルファイル
ネイルファイルは数字をグリット数と言い、数が小さいほど目が粗く、大きいと目が細かくなっていきます。
100~180がオススメ!

②スポンジファイル
ネイルファイルで形や長さを整えた後に、バリを取り除くのに最適。

③ネイルプッシャー
甘皮を押し上げるもの。

④キューティクルリムーバー
甘皮を柔らかくするもの。

⑤キューティクルニッパー
余分な甘皮を切るもの。

⑥ニッパー
爪切り

■ 爪の長さと形を整える

人気デザインや最新ネイルの情報ならItnail(イットネイル) (664751)



via itnail.jp

⑤のニッパーで、丸くではなく、四角に爪を切ります。
爪の白い部分はどんなに短く切りたくてもまだ削るので、5mmは残しておいて下さい。

ニッパーが無い場合は、自宅にある爪切りで構いません。
ニッパーだと力が入れやすいので、硬い爪でも簡単に切れます。

SUWADEのブラックニッパーがオススメ!

人気デザインや最新ネイルの情報ならItnail(イットネイル) (664752)



via itnail.jp

①のネイルファイルで長さと形を整えます。
まずは長さから!短くしたくても、爪の白いところを3mmは残して下さい。
爪のピンクギリギリのところを切ってしまうと、深爪になって爪がどんどん小さくなってしまいます。
ネイルファイルはネットや百均、ドラックストアなどでも売っています。
ファイル類はネットで一本100円前後なので、一人で使うのであれば割と長期間使えます。

人気デザインや最新ネイルの情報ならItnail(イットネイル) (664753)



via itnail.jp

②のスポンジファイルでバリを取ります。
これはしなくてもいいですが、することによって爪の肌当たりが優しくなります。
こちらはあまり市販で見かけないので、ネットで入手して下さい。

■ 甘皮を処理する

人気デザインや最新ネイルの情報ならItnail(イットネイル) (664754)



via itnail.jp

④のキューティクルリムーバーを使い甘皮を柔らかくします。
甘皮が頑固な方は、お皿やボールなどにお湯を張り、つけてさらに柔らかくしてからキューティクルリムーバーを塗布します。
ドラックストアでも販売されています。

以下のアイテムがオススメです。
安価でそれなりにごっそり取れるのは、BLUECROSSのキューティクルリムーバー、
乾きにくく液ダレせず扱いやすいのは、PREGELのCCキューティクルリムーバーです。

人気デザインや最新ネイルの情報ならItnail(イットネイル) (664755)



via itnail.jp

キューティクルリムーバーを塗った後、拭かずに③のネイルプッシャーで押し上げます。
甘皮下の皮膚を引っ張り、甘皮のあったところがパクパクすれば正解です。
ドラックストアやネットで販売されています。

人気デザインや最新ネイルの情報ならItnail(イットネイル) (664756)



via itnail.jp

びろんと出ている余分な甘皮を⑤のキューティクルニッパーでカットします。
カットしすぎはケガに繋がるので気をつけましょう。

これもドラッグストアで販売されていますが、切れ味があまり良くないためおすすめしません。
内海、光、プリジェルのキューティクルニッパーがオススメ◎

■ 保湿する

人気デザインや最新ネイルの情報ならItnail(イットネイル) (664757)



via itnail.jp

ケアはこれでおしまいですが、ケア後、日々のハンドクリームやネイルオイルでの保湿ケアが欠かせません。
お肌にも爪にも潤いと栄養をあげて、キレイなお手元を保って下さい。

Itnail編集部

当記事はItnailの提供記事です。