わかりやすいぐらいが丁度いい!彼が喜ぶ女性からの結婚アピール3選

ハウコレ



女性側の視点だと「色々アピールしてるのに、彼が全くプロポーズしてくれない!」とやきもきしてしまうこともありますよね。

ですが、男性としては彼女のプロポーズされたいアピールが分かりづらいという意見もあるようです。

そこで、今回のコラムでは男性が「プロポーズされたいなら、こういうアピールが分かりやすいのに」と密かに期待しているアピールをご紹介します。

彼になかなか結婚したい気持ちやプロポーズ待ちが伝わらなくて悩んでいる方は是非一度試してみませんか♡

■「〇歳までに結婚したい」というアピール
「彼女から結婚したい雰囲気はあるけど、正直今すぐなのか、いつかなのか分からない」と感じている男性は少なくありません。そのため、結婚したいなら「〇歳までに結婚したい!」のように期限を分かりやすくアピールしましょう。

そうすれば彼もそこから逆算してプロポーズや指輪の予約のタイミングなど色々と考えてくれるはずです。

■結婚式場の話など分かりやすいアピール
「結婚したいから家庭的なところをアピールしている」という女性は多いですが、残念ながらそのアピールは男性にあまり伝わりません。

男性に対しては、結婚式場の話題を出すなど、分かりやすいアピールをしましょう。「〇〇の見学に行った友達に聞いたけど、試食が豪華らしいよ!」のようなアピールをすれば、ニブい男性にも伝わりやすいでしょう。

■彼女からの逆プロポーズ
「そもそも女性の方が結婚したい気持ちが大きいのに男性がプロポーズするのはおかしい!」と考える男性もいます。

最近はこういうタイプの男性が増えているので、結婚したいなら女性からプロポーズするのもありでしょう。彼が喜ぶプロポーズのシチュエーションを考えるのも案外面白いものですよ。

■結婚願望が強いなら彼に分かりやすく伝えてあげよう!
女性としては結婚したいアピールをしているつもりでも、それに気がつけない男性は少なくありません。

意外とアピールは通じないので、結婚したい気持ちやプロポーズされたい気持ちが大きくなってきたら、彼も分かりやすいようにしっかり伝えてあげてくださいね。(土井春香/ライター)(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。