勘弁して!アプローチのつもりが男性を【困らせてしまう行動】3選

ハウコレ

好きな人ができると、四六時中その人のことを考えてしまいますよね。恋愛を発展させたいと積極的に行動する女性もいると思いますが、かえって男性を困らせてしまうことになる行動があるのです。自分では良かれと思っていたりしても、好きな人に夢中になりすぎてしまうと、なかなか男性が困っていることにも気づかなかったりしますよね。そこで今回は、アプローチのつもりが男性を困らせてしまう行動をいくつかご紹介していきます。失敗しないためにもぜひ知っておきましょう。

■どこまでも後をついていく
好きな人を見かけると、行動が気になったりどこに行くのか知りたい気持ちが湧いてくることもあるでしょう。しかしどこまでも後をついていくような行動をとると、周りからはストーカーのように思われてしまいますし、男性も困惑してしまいます。どこに行くのか気になったとしても、後をついていくのはやめましょう。

■連絡を頻繁にとる
好きな人と会えないときこそ、連絡を取りたくなってしまいますよね。いつも考えていると、ついLINEしたり電話をかけてみたりすることがあるのではないでしょうか。会いたい気持ちや好きな人とつながっていたい気持ちが強くなっていくと、頻繁に連絡を取っているという状況になっていたりします。LINEで既読が付かないからと催促の連絡を入れてみたり、追ってメッセージを送信したりすると、男性も引いてしまう可能性があります。場合によっては、恋愛対象として見てもらえなくなってしまいますので、過度な連絡には気を付けましょう。

■自分の気持ちをアピールしすぎてしまう
自分の気持ちを伝えようとアピールしていても、男性の反応が薄かったり気づいていないそぶりをされると、更にエスカレートして大胆な行動に出てしまうという人もいるのではないでしょうか。好きという気持ちをあまりアピールしすぎてしまうと、恋愛としてみることができなくなってしまう可能性もありますし、「うざい」と思われて余計に避けられてしまうことも考えられます。

■まとめ
好きな人が出来ると上手に自分の気持ちをコントロールできなくなってしまうこともありますよね。好きという気持ちが膨れ上がってしまうと、突発的に行動に出てしまうこともあるでしょう。しかしいき過ぎた行動をとってしまうと、迷惑をかけてしまうばかりではなく恋愛に発展できないまま終わってしまうこともありますので、好きな人の反応を確かめながら行動してくださいね。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ