BiSH、解散について「ダサい事はしたくない」【MUSIC BLOOD】

1月21日に放送された「MUSIC BLOOD」(日本テレビ系)にBiSHが出演した。
2023年に解散することを発表をしたBiSHだが、その真相を初告白した。

2019年から解散について考えてきたBiSH

BiSHが解散について考え始めたのは2019年。
『絶頂の中で解散』という美学を持っていたBiSHのプロデューサーから「解散」を提案されたという。番組では、話し合いの結果をプロデューサーに伝えている映像が流された。

セントチヒロ・チッチは「BiSHとしても解散が一番いいんじゃないかという答えになりました。」「面白い事とか、かっこいい事を目指してやってきたじゃないですか。ダサい事はしたくないと思ってやってきて、それぞれの意見があって色々な表現の仕方はあったんですけど、だから一番かっこいい時にスパっとかっこよく去りたいっていうのがBiSHらしいんじゃないか」とメンバーたちの答えをプロデューサーに伝えた。それに対して、プロデューサーは「それは僕も思います。」と同意していた。

千葉雄大、「感情論抜きにして、ていうのはグッときました。」

「一番かっこいい時にスパっとかっこよく去りたいっていうのがBiSHらしい」という答えに同意していたプロデューサーは「(メンバーから)出た意見の中で、続けるという意見はなかったの?」と質問。

セントチヒロ・チッチは「続けたいなって意思はあっても、一番いいものを考えたときに解散かなって思って。何が一番いいかって思ったらそれだった。感情論とかなしにして。」と答えていた。

この映像を見た司会の千葉雄大は、「もちろん聴いていた身分としては寂しいなっていうのはあるけど、かっこいいな、羨ましいなって思うくらい、さっきチッチさんも言ってたけど『感情論を抜きにしてBiSHのことを考えたときに』って言ってたのがグッときました」とコメント。

田中圭も「そうね。感情論抜きにしてっていうのは、まさにその通りだなってめっちゃ思うけどね」と口にしていた。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ