Amazonで見つけたこの砂糖が最高 「普通の砂糖が物足りなくなった」の声も

しらべぇ


毎日のように使う調味料だからこそ、品質の高いものやおいしいものを使いたい。ときに贅沢をすることも楽しみのひとつだ。

なるべく質が高くて、それでいて価格も安いのが理想だが…Amazonで発見した砂糖が最高だった。

画像をもっと見る

■フランス産の高級砂糖




それが、フランスのブランド「ラ・ペルーシュ」のカソナード。カソナードとは砂糖の一種でサトウキビ100%の精製されていない砂糖のことで、きび砂糖とは製造工程が異なる。よりサトウキビの風味を感じられるのがカソナードの特徴だという。



パッケージの裏には「はちみつやキャラメルの香りが特徴」との記載が。クリームブリュレをキャラメリゼするのに最適とのことで、おすすめレシピも記載されていた。



香りはたしかに「キャラメル感」を感じる。口にしてみると、荒い粒のザクザクとした食感で、優しい甘さが口に広がる。どことなく香ばしさも感じられた。お菓子や飲み物にぴったりかもしれない。

ちなみに、記者は家庭できび砂糖を使用しているが、くらべてみるとまったく別モノだということがわかる。

関連記事:ミツカン最強の寿司酢「三ツ判山吹」がスゴい 素人でも高級店のシャリの味に

■ホットミルクを作ってみる




そこで、手軽に作れるホットミルクでポテンシャルを検証してみることにした。『おいしい牛乳』でおなじみいの明治のレシピをベースに、少しアレンジを加えていく。

まずは牛乳200mlをマグカップに入れたら…



ここに砂糖を小さじ1を加える。Sirabeeでも過去に紹介したが、全農が「ホットミルクで膜ができない方法」としてあらかじめ砂糖と牛乳と混ぜておく方法を発信していたため、今回もそのとおりにやっていくぞ。



あとは、ラップをして500Wで1分50秒(600Wなら1分20秒)加熱するだけだ。

■ホットミルクが優しい味わいに…




飲んでみると…ほのかにキャラメルやバニラの香りを感じられて、甘さもかなり優しい。ホットミルクに入れるのは正解だった。他にも、コーヒーや紅茶に入れると楽しめるかもしれない。



牛乳200mlに対してカソナード小さじ1の割合が最適なバランスだと感じたが、今回はさらに小さじ2ほど加えて甘いホットミルクも作ってみた。

かなり甘くなるかと思ったが、甘さは感じられるもののそこまで嫌な甘さではなく、やはり優しい味に。甘い飲み物が好きな人は、多めに入れてみてもよいだろう。

■「砂糖はこれ以外考えられません」の声も


Amazonの販売ページでは、星4.4(1月25日時点)を獲得しており、「味、使いやすさは抜群で、一度コレを使ったら、普通の砂糖では物足りなくなりました」「日本に入ってきてるカソナードの中では使い勝手も最高、クオリティも風味も最高」「コクがあって美味しく、お砂糖はこれ以外は考えられません」と絶賛するコメントも寄せられている本商品。

他にも角砂糖タイプや、白色のタイプなども販売されているため、気になる人はチェックしてみてほしい。

当記事はしらべぇの提供記事です。