か、かわいすぎ…。彼の心に刺さる「上手な甘え仕草」4つ

beauty news tokyo


彼氏に甘えることが苦手に感じている女性は少なくないと思います。時折、上手に甘えて彼の愛情を確かめることも大事なこと。そこで今回は、彼の心に刺さる「上手な甘え仕草」をチェックしてみましょう。

|彼の腕に力強く抱きつく


「甘えたい」と強く感じたら、腕を絡ませる時に力強く抱きつく感じでいきましょう。何も言わなくとも、甘えたい気持ちがしっかり伝わります。あまりの強さに彼も多少は驚くでしょうが、その健気さが愛おしく感じるはず。きっと「甘えたい気分なんだろうな」とあなたの気持ちを汲み取ってくれるでしょう。

|彼の肩にもたれかかる


隣同士に座った際に有効なのが、彼の肩にもたれかかること。単純に彼の肩に頭を寄りかけるだけでOKなので、特に言葉を発さなくてもOKです。それだけで、甘えたい気持ちをしっかりアピールできるでしょう。もしかすると、頭をポンポンとされたり、頬ずりしてくれたりなど嬉しい対応をしてくれるかもしれません。

|彼の後ろから抱きつく


「真正面から甘えるのが無理!」なら、後ろから抱きついてみるのもアリ。それだけで、あなたの甘えたい気持ちを彼は感じとることができます。彼にとっては、彼女に甘えられているだけでなく、彼女に守られているという印象を受けるので、とても心地良く感じてくれるはずです。

|「甘えてもいい…?」と聞く


直接「甘えてもいい…?」と聞くのはちょっと勇気が必要ですが、彼から見ると可愛さ満点! しかも、承認系なのがさらに可愛さを倍増させます。こんなことを聞いてきたら、彼は「もちろん!」以外の答えはできないでしょう。

男性は女性から甘えられると嬉しく感じるもの。今回紹介した方法は甘えるのが苦手な人でも簡単にトライできると思うので、ぜひ良きタイミングで繰り出してみてくださいね。

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。