森 大翔、テクニカルなギタープレイが光る「台風の目」MV公開

Billboard JAPAN



 18歳のギタリスト/シンガーソングライター森 大翔の第二弾配信シングル「台風の目」のミュージック・ビデオがYouTubeで公開された。
https://www.youtube.com/watch?v=q_G17nFF4dM

本日1月26日にリリースされた第二弾シングルとなる今作は、ギターの弾き語りだった前作とは一転、アレンジャーに野崎良太(Jazztronik)を迎え、ピアノ、ストリングスを従えたスケール感漂う仕上がりになっている。  森 大翔は、同曲について「あらゆる物事が移り変わり、自分が気づかない間に心が乾涸びてしまうことがあります。“台風の目”は、そんな状況から抜け出すには自分自身が何度も足掻いて変わろうとする事が必要なんだと叫ぶ曲です。」とコメントしている。

ミュージック・ビデオでは、森 大翔とピアノ、ストリングスカルテットによるストイック且つスリリングな演奏によるアンサンブルが見どころの一つ。そして森 大翔を照らす“台風の目”のようなライティングも印象的な仕上がりの作品になっている。また「Young Guitarist of the Year 2019 powered by Ernie Ball」という16歳以下のギタリストによるエレキギターの世界大会を勝ち抜き優勝した経歴を持つ森 大翔のそのテクニカルな演奏は、今作においても存分に堪能できる。なお本作の監督は、瀧澤雅敏が務めている。

◎森 大翔コメント
あらゆる物事が移り変わり、自分が気づかない間に心が乾涸びてしまうことがあります。 「台風の目」は、そんな状況から抜け出すには自分自身が何度も足掻いて変わろうとする事が必要なんだと叫ぶ曲です。 今回は1人の弾き語り形式ではなく他の楽器や編曲が加わることにより、更に楽曲に深みが増した形になりました。

◎配信リリース情報
シングル「台風の目」
2022/1/26 RELEASE
https://A-Sketch-Inc.lnk.to/yamato_mori_Taifunome

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ