ディーン・フジオカ、口出しを自覚し「失礼な話ですよね」【人生最高レストラン】

1月22日に放送された『人生最高レストラン』(TBS系列)。ゲストに俳優・ディーン・フジオカが登場。人生の一皿を思い出と共に語るが、そこにはディーンの異常なこだわりが?!

お店に口出し?!ディーン「失礼な話ですよね」

グルテンアレルギーがあるというディーン。食べられるものが限られるからと、”食”に関して、異常なこだわりがあることが発覚。

思い出の一皿にベトナム料理店の「フォー」を紹介した。最近食べに行けていないから、「味のクオリティコントロールをしておかないと」とディーン。「それは店側がやることですよね?ディーンさん関係ないですよね?」と番組MC・加藤浩次が驚く。

「ドンピシャでこれが美味しい!っていうカタチがある」とスープの温度から、野菜の切り方まで口を出してしまうと明かした。ディーンの意外な一面にスタジオの笑いが止まらない。「プロがやってるんですよ!」と加藤がたまらずに突っ込んだ。「失礼な話ですよね」と自覚があるディーンに、「そうですよね。分かってたら、よかった」と加藤が安心した。

監修した「ディーンスペシャル」

プロに口出しをした結果、自分にとって「これがベスト!」な料理に変えてもらったと明かすディーン。「ディーンスペシャル」として、メニューまで作ってもらったという。最高で1日200杯出るくらいの人気のメニューとなっており、スタジオ一同安心する場面も。

さらに、新たに2号店をオープンしたとのことで、新作の「ディーンスペシャル」を考案したと、紹介VTRが流れる。しかし、ディーンは「う~ん。卵いらないかな。バジル小さくした方がいい、器を変えた方がいい」と、新作メニューにも口出しが止まらず。

「もう1回お店行って、言った方がいい」と加藤。「そうですね。クオリティーコントロールしてきます」と、笑いを誘うディーンだった。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ