三宅健と菊池風磨、よしこから「携帯、自撮りばっかでしょ」【ニノさん】

1月23日に放送された『ニノさん』(日本テレビ系)。ゲストに、元V6・三宅健が登場した。昨年の11月2日からInstagramを始めたというが、いまだに使い方がよく分かっていないと言う。そんな三宅のために「40代から始めるInstagram講座」が開かれることに。

二宮「プライベートが見られるのは嬉しい」

三宅は一体どんな投稿をしているのかと、プライベートで撮った1枚の写真が映し出される。ジャニーズ事務所では、所蔵タレントのプライベートを見られる機会は少ない。「プライベートが見られるのって嬉しい、うちの事務所のことを応援してくれる人たちは、1番嬉しい」と番組MC・二宮和也がファン目線の一言。

三宅「自撮りは恥ずかしい」

「自撮り」を投稿したら、ファンがもっと喜ぶとアドバイスされる。「自撮りって恥ずかしくないですか?」と三宅。SexyZone・菊池風磨も「ブログとかもやってるが、自撮りは全然しない」と同調した。「とか言って、今携帯出してごらんよ!データフォルダ自撮りばっかでしょ?あんたたち!」とガンバレルーヤ・よしこが笑いを誘う。大爆笑で否定する三宅だった。

アイドル・三宅「わりかし近い存在」

親近感の湧く投稿が、ファンが喜び、フォロワーが増える秘訣だとアドバイスを受ける。「でも、俺たち遠い存在の人たちだよね?」と、アイドル感を漂わす三宅。「遠い存在の人たちです。でも、(三宅は)わりかし近い方です」と、三宅をイジる二宮に、スタジオは爆笑の渦に包まれた。「ちゃんと後輩してください」と、進行役の平成ノブシコブシ・吉村からツッコまれ、二宮も大爆笑。「いいよ!二宮いいよ!」と、三宅には褒められる二宮だった。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ