ビヨンセ/ダイアナ・ロスなど、仏ファッション・デザイナーのティエリー・ミュグレーを追悼

Billboard JAPAN



先週末、アヴァンギャルドなフランスの伝説的ファッション・デザイナーのマンフレッド・ティエリー・ミュグレーが73歳で亡くなったことを受けて、ファッション界や音楽界から多くの追悼の声が上がっている。

ミュグレーの創業デザイナーである彼は、その大胆なランウェイ・ショーやビヨンセ、レディー・ガガ、セリーヌ・ディオンなどの人気アーティストの衣装を手がけたことで知られている。

ミュグレーは、ビヨンセの2009年のワールド・ツアー【I Am… World Tour】のアーティスティック・ディレクターと衣装デザインを担当した。ビヨンセは、革のベストをまとったミュグレーが微笑む姿や彼女ためにデザインした印象的な衣装のコラージュを公式サイトに投稿し、「Rest in Peace」と綴った。

ダイアナ・ロスは、カラフルなビーズがあしらわれたベージュ色のドレス姿で、若かりし頃のミュグレーと腕を組んでポーズする写真を公開し、「ティエリー・ミュグレーが恋しいです。これは私たちの人生において素晴らしい時期でした」と振り返っている。

死因は「自然死」と報道されており、現地時間2022年1月23日にミュグレーの公式アカウントが彼の訃報を伝えた。「#RIP。2022年1月23日にマンフレッド・ティエリー・ミュグレー氏が亡くなったことをお伝えしなければならなくて、非常に打ちのめされています。彼の魂が安らかに眠りますように」と投稿には綴られている。

人気リアリティ・シリーズ『ル・ポールのドラァグ・レース』出演者のシェイ・クレーは「まさかミュグレーも?!?!?アンドレ(・レオン・タリー)、そしてティエリーまでも?ひどすぎます。本当に胸が痛いです」とツイート。コートニー・カーダシアンは、きょうだいのキムとクロエに加え、ケンダルとカイリー・ジェンナー、母親のクリス・ジェンナーとともにミュグレーの衣装を着た写真を投稿し、「全員でミュグレーを着ている」とヒビが入ったハートの絵文字を添えた。キムが2019年の【メット・ガラ】で注目を浴びた、まるで濡れたようなコルセット・ドレスもミュグレーによるものだった。

他にもマドンナ、シンディ・クロフォード、カーディ・B、リアーナ、ミーガン・フォックスなど多くのセレブが、彼のアイコニックな衣装を着用している。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ