有村架純、恋愛事情にキッパリ「知らない人がいたら行かない」【TOKIOカケル】

1月19日に放送された『TOKIOカケル』(フジテレビ系列)。ゲストに大人気女優・有村架純が登場!「友達ってことで聞いていいですか?」のコーナーでは、知られざる一面を告白し、恋愛事情について明かした。

鉄壁ガードの有村架純

大人数で集まるのがあまり得意ではなく、4人までならば大丈夫だと明かす有村。友達によく「架純ちゃんは鉄壁だよね」と言われるという。どうやらガードが堅いらしい。

気を許している人には隙を見せてしまうが、そうでない人からすると”ガードが堅い”と思われるのではないかと推測。「好きになったら相手にバレてしまう?」と、TOKIO・国分太一が聞く。「分かりやすいと思いますね」と有村。

「(心を)オープンするキッカケは?」と、TOKIO・城島茂から問われると、有村は「シンプルに信頼できるなって思う方」と答えた。「徐々に(心が)開いていくの?」と国分が続く。「徐々に開いていきます」と、心を開くまでに時間がかかることを明かした。

「ご飯に行くまでも時間かかるの?」とハリセンボン・近藤春菜が聞く。「そこに知らない人がいたら、行かない」とキッパリと答える有村に驚く一同だった。

TOKIO・国分「僕らは知らない方ですか?」

国分に「僕らは知らない方ですか?」と聞かれ、「知らない方ではないです」と笑顔で答える有村。ホッとする国分だったが、喜びは束の間ーー。「ハリセンボンさんとご飯に行くってなったら、全然行きたいです!」と言う有村。「ちょっと待って!それどういうことですか?私たちもいるんですけど」と、戸惑う国分にスタジオ大爆笑。

食事は4人までならOKと言っていた有村、「ハリセンボンと後1人は誰なのか」と気になるTOKIO。番組の最後に選んだ1人を発表することにーー。そのことが決まった瞬間、「大丈夫?暑くない?」と松岡。さらに国分も「大丈夫?靴キツくない?」と、次々とポイント稼ぎを始める2人はスタジオの笑いを誘い、有村の笑顔が弾けた。

最後に有村から選ばれたのは、「いつもお優しいから」と国分。立ち上がり、ガッツポーズで大喜びする国分だった。

 

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ