実は簡単だけど…! 煮え切らない彼が結婚を決意する「女性の行動」 #226

ananweb

銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、交際7年になる彼がいる51歳シングルマザー。再婚したいものの彼の気持ちは…。佑雪さんが、男の本音と、煮え切らない彼でも結婚を意識する方法を教えてくれます!
■ お悩み:「交際7年、結婚する気のない彼と別れたほうがいいですか?」

【クラブ佑雪】vol. 226

彼とはお付き合いを始めて今年で6年目、11月になれば7年目になります。私は離婚歴あり、子どもひとり。彼は未婚の53歳です。 初対面の印象は、あまり好みではありませんでしたが、会う度に彼のやさしさに触れ、今はとても大好きです。以前、結婚話をしたことがありました。私は再婚したい…彼はこの歳になって、今さら、結婚はしなくてもいいかな…と意見が不一致で終わりました。

それでも2週に1回のペースで会ってます。 彼のことは変わらず好きです。でも結婚する気がないのなら、気持ちを切り替えてほかの人を探した方がいいのかな? と、時々ですが頭をよぎるんです。 私の両親も遊びの付き合いだったら別れた方がいいと言います。もちろん、結婚がすべてではないとは思います。ですが、彼と子どもと共に生きていきたいです。彼曰く「待っててくれとは言えない。待たせるだけ待たせて、やっぱりやめようってなったときに、悲しい思いをするのは俺じゃなくて、そっちだし」 。

今では結婚の「け」の字を出すと「その話しはもう終わったよね」とシッポを切られてしまいます。私の執着心でしかないのでしょうか。また、そう言いながら、お互いに都合悪くなければ、2週に1回会おうと言うのはなぜでしょう。 少なからず、彼には好かれていると思いますが、煮え切らない彼と今後どう接していけばよいのか、わからなくなってしまいました。 よろしければ、私の悩みの解決の糸口となるアドバイスをお願いいたします。

(あいか 51歳バツイチ シングルマザー)

■ お相手の立場を想像してみて!

煮え切らないのは彼じゃなく、ご相談者さまですよね? 彼にとっては、結婚する気はないけれど「お互いに都合悪くなければ、2週に1回会おう」っていうのが、現時点でのご相談者さまに対する最終回答になってるわけですよね? 彼はその気持ちをはっきり表明してますよね?

恋愛って会う回数だけでは測れませんが、燃えてるときは毎日会いたいってなりますよね。それは年齢関係なく。80代でも情熱のあるカップルは毎日、会ってますから。で、ご相談者さまカップルは約7年の交際期間で気持ちも落ち着いていて、彼からすると2週間に1度くらいがちょうどいいと。その間、仕事もあるし、どういうシフトでお仕事されているかは存じませんが、たとえば月4回週末があったとしたら、その半分は趣味や休養に費やしたい、みたいな感じなんですかね。

また、ご相談者さまは彼と結婚できないなら、結婚できる可能性のある方を探したほうがいいかもっていうお考えかもしれないけれど、彼は新規で彼女をつくるのも面倒くさいし、相性のいいご相談者さまとこのままエネルギー消費の少ない、燃費のいい関係を続けるのが楽なんでしょう。

そうそう、お悩みを拝見する限り、ご相談者さまが大好きな、やさしい彼はできるだけエネルギーを使わない生き方、関係を望んでいるんじゃないですかねぇ? これまでひとりで気楽に生きてきた。なんだかんだ、生きてこれた。特に妻や家族がなくても、そこそこ楽しい。だったら、これでよくない? って、なっちゃってるのでは?

だって、今、ご相談者さまと結婚したら、いくつかわかりませんが、お子さまに対しても責任をもたないといけなくなりますよね? まだ学生さんであれば、学費もかかりますし。それから、これまた実情はわかりませんが、お互いの親の介護の問題も出てくるでしょう。あと、お墓のこととかも。今なら自分の親の面倒だけで済むのが、結婚すればご相談者さまのご両親の分まで自分の肩に乗っかってくる。もちろん2人で協力して、ということなんでしょうが、それでも「僕だって、これから老人になっていくのに、そんな責任負えないよ」ってなるんじゃないですかね? あと、結婚したら相続の問題も出てきますし…。

要はお金と体力、気力の問題なんでしょう。でも、そうなら、「お金のことも、面倒なことの責任も全部、私にまかせて!」という条件で結婚を提案すれば、心やさしい彼のこと、受け入れてくれる可能性は高まりますよね。

ということを含めて彼とのこと、自分とお子さんのことを考えてみると、ご自身がどうすべきか、見えてくるかと存じます。また、わたくしが申し上げたことは、ちょっと考えたら想像できると思うのですが、ご相談者さまは「結婚してほしい」思いに取り憑かれすぎて、考えられなくなっているようです。もっとお相手の立場を想像すれば、「どうしていいかわからない」ということは減っていくはず。頑張ってくださいね!

【お悩み募集しています。こちらからどうぞ!】※ マガジンハウスの会員登録をしていただくことになります。

藤島佑雪(ふじしま ゆうせつ)元リアル銀座のクラブのホステスを経て、占い師・開運アドバイザー。著書に『元銀座ホステスが教える強運!美女になる方法』(文藝春秋社刊)。anan web上の銀座『クラブ佑雪』オーナーママとしてお悩み相談「クラブ佑雪」、『TABI LABO』で「目覚めよ! 恋愛力 藤島佑雪のLOVE占い」など連載多数。

(C)fizkes/Gettyimages

文・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子

当記事はananwebの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ