節分の鬼も窓掃除 あべのハルカスに6日間登場

OVO



高層ビルの窓ガラス清掃は大変だ。風に揺られるゴンドラやロープを見ているだけで、高所恐怖症でなくても心配になる。でも、日本一高い大阪のあべのハルカス(近鉄不動産・大阪市)では、1月24日~2月3日の間の6日間、節分の赤鬼、青鬼さんがガラス清掃を実施してくれるという。鬼は外、とつれないことを言わず、けなげに掃除する鬼たちを優しく見守ってあげよう。

ゴンドラに乗った鬼たちの外壁ガラス清掃は、1月24、26、28日と2月1、2、3日の正午から。展望台のハルカス300に出現するのは数分だけだが、清掃中の彼らと写真撮影ができれば、なんだか縁起がよさそうだ。

あべのハルカスでは、12月にサンタクロースやトナカイに扮(ふん)した作業員が登場するが、クリスマス以外も楽しい作業員が見たいという声に応えた鬼の登場。ガラス清掃の実施予定日限定で、展望台に来た人に節分用の福豆プレゼントもある。鬼の登場から各日先着50人だ。

当記事はOVOの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ