【干支別】「一途な男性が多い」ランキングTOP6<前半>

ハウコレ

恋人にするなら、一途で誠実な男性が良いですよね。しかし一途な男性を見抜くには、どこを見ればいいのでしょうか?今回は、干支別に「一途な男性ランキング」をピックアップしてみました。気になる彼の干支をチェックして、一途さを見てみましょう。

■第6位 「たつ年」
干支の中で唯一架空の存在である、たつ年さん。ミステリアスで、普段何を考えているのか分かりづらいと思われがちです。クールに見えて、実は情熱を内に秘めているタイプです。

あまり恋愛脳になりにくい傾向にありますが、一度恋人ができると大切にしてくれます。結婚後は、分かりやすいほどの愛妻家になる人も。

一見モテるタイプで高嶺の花にも見えますが、恋人にしか見せない一面があったりと魅力的な干支です。恋愛に対して消極的になりがちなので、あなたの方から積極的に距離を縮めてあげましょう。

■第5位 「うし年」
温厚でのんびり屋の、大人しいうし年さん。根っこは真面目で、地に足をつけた考え方をしています。おっとりしているけれど、やる時はやるしっかり者です。

特に恋愛モードになると、案外情熱的になるタイプ。好きになった相手にはいたれり尽くせりで、「そこまでしなくていいよ!」と言いたくなるくらい手厚くお世話を焼きたがります。嫉妬心も高めで、誰かに取られそうだと感じれば必死に抵抗するでしょう。

一途ですが寂しがり屋さんでもあるので、うし年の彼とお付き合いをする時はなるべく愛情表現を大事にしてみて下さい。

■第4位は...
第4位はへび年。一見クールだけど、仲良くなった人には真剣に向き合ってくれるへび年さん。人の気持ちに敏感な性質を持っており、細かいことにもよく気がついてくれます。

クールな第一印象とは裏腹で、恋愛関係になると何があっても見捨てない情熱的な一面を持っています。悪く言うと執着心があるタイプなので、過去の恋愛もなかなか傷が癒えない性格でしょう。

結婚後も奥さん第一に考えてくれるので、いつまで経っても安心感があります。二人の関係で彼が不安そうにしていたら、たっぷり愛情を注いであげてみて下さいね。

(雨夜トリ/占い師)

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ