出川「ほんと申し訳ない」【沸騰ワード10】

1月21日、日本テレビ系バラエティー『沸騰ワード10』(毎週金曜20時~)が成田空港にあるANAの施設『Zカウンター』を放送。『Zカウンター』とは、ANAマイレージクラブの最上級ステータス「ダイヤモンド」の会員だけが使える成田空港の国際線スイートチェックインカウンターのこと。通常は取材クルーの立ち入りを禁止しているANAが、海外渡航規制のある今だからこそOKを出したことでTV初潜入となった『Zカウンター』。そこでANAのマイルのステータスをあげるために何度も飛行機に乗ったという「ダイヤモンド」で飛行機が大好きな風間俊介が取材しました。

風間の長年の夢『Zカウンター』

飛行機が大好きでマイルを貯めてステータスをあげるため何度も飛行機に乗っていた風間。そのおかげで今では「ダイヤモンドメンバー」の風間がステータスを知ったときから夢見ていたというのが『Zカウンター』から搭乗することでした。同行したディレクターに「Z」の由来を聞かれた風間が成田にあるチェックインカウンターはA~Kまでですが、それとは全く次元が違う究極の「Z」の位置づけだと説明。その言葉どおり通常のカウンター群とは全く離れた場所にあり、1つの施設となっている『Zカウンター』は入り口にも高級感が漂います。

今回、風間はもちろん、TVも初潜入ということで期待に胸躍らせて「よし!」と気合を出して入室。その雰囲気にスタジオの設楽統(バナナマン)は「選ばれし者だけが入れる」感じだと興味津々でした。

出川「ほんと申し訳ないけど、いつもZカウンター」

中に入るとコンシェルジュの2人が丁寧にお出迎え。風間は「僕の夢がかなった瞬間」と夢見心地の表情です。まず風間が驚いたのはカウンター同士の距離の長さ。隣り合って手続きをする必要がなく、ゆったりできる空間になっています。そしてカウンターに着くとおしぼりでのおもてなし。さらに床自体が軽量台となっているため、客自身が重たい荷物をカートから乗せかえる必要がありません。また、ここでチェックインするとプライオリティーマークのついたタグが荷物につけられるため、到着した現地の空港ではどんな荷物よりも早く出てきます。カウンターでは、現地のタクシーの状況や、それに応じた予約もしてくれるなどまさに至れり尽くせりでした。

これを見た京本大我(SixTONES)や女優の小芝風花は「マイル、ステータスを貯めると、あんな王様みたいなおもてなしをされるんだ」、「Zカウンターの存在を知らなかった」とそれぞれ驚いた様子。ところが、全く驚いた様子を見せていなかったのが出川哲朗です。海外ロケの経験が豊富な出川はマイルのステータスが「ダイヤモンド」であると発言。そこで小芝が「Zカウンターに行かれたことがあるんですか?」と尋ねると「あ~、ボク~ほんと申し訳ないけど~、あの~、いつもZカウンターです」と答える出川。まさかの出川の発言に驚く一同でした。