この女性とならいいかも…。男性が「結婚を決意する決め手」とは

beauty news tokyo


大好きな彼と付き合っている以上、順調に結婚まで進みたいもの。では、男性はいったいどんな時に結婚を決意するのでしょうか? そこで今回は、男性が「結婚を決意する決め手」を紹介します。

|仕事のタイミング


最近は男性が育休を取得するケースも増えきており、共働きの家庭が多くなっていますが、男性の多くは「経済力がそれなりに安定してから」と考えるでしょう。また、「結婚は仕事で一人前になってから」という考えから、昇進した時や大幅に給与がアップした時など、仕事における転機も決め手になるようです。

|価値観が合う


「食の好みが近い」「休みの日の過ごし方が似ている」「好きな音楽ジャンルが同じ」など一致する項目が多ければ多いほど、男性は「この女性しかいない」という感覚が生まれます。

|自分の趣味に対して理解してくれる


価値観が合う女性と一緒になったとしても、男性には1人でやりたいこともあれば、友達と会いたい時もあります。そのようなプライベートの時間や空間などに対して、女性がアレコレ言わずに受け入れてくれると知った時に「自分のことを受け入れてくれる大切なパートナー」と認識。特に「趣味の時間だけは譲れない」という男性は少なくないので、意外と重要なポイントなのです。

|本音で話せる


付き合うだけなら外見で選ぶことが多いかもしれませんが、生涯を共にする相手となると、性格や内面の要素も大切。「お互いに隠しごとをしない」「なんでも話せる」ということは結婚への不安を解消する第一歩です。男性は「この女性なら本音で話せる」と感じた時に結婚を決意するでしょう。

経済面での不安を解消することが大きな決定打となる可能性が高いですが、やはり男性にとって女性とこの先一緒に生活をすることを具体的にイメージできるかが大事ということ。ぜひ覚えておいて、男性の結婚への決意を後押ししていきましょうね。

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ