血液型×12星座|達観してるひとランキング!

カナウ


血液型×12星座|達観してるひとランキング!

あなたの身の回りで、達観している人はいますか?

全体の情勢を冷静に見据え、物事にこだわらず何事にも動じない人は、年齢や経験を重ねるばかりではなく、その人の性格によるものも大きいのでしょう。

今回は、そんな達観しているタイプを、血液型と星座から分析をしてみました。

達観している器の大きい人は何が違うのか、ぜひここから学んでみてはいかがでしょうか。

目次



第1位:牡牛座×O型


牡羊座は温厚な性格でありながらも、自分で決めたことは梃子でも動かない、頑固な一面があります。
O型も温和で落ち着いた性格ですが、B型以上に頑固なところがあり、たとえ好きな人が相手でも、意見を変えようとしません。
それだけ自分にこだわりがあるのでしょう。しかし、誰かに反発をしたり、攻撃をしたりするほど、どうこうしようとはしません。
元々冷静で物事を客観視できる、現実主義者でセンスもいい組み合わせの彼らです。
ゆっくりしているように見えて、物事を手際よく行いながら、的確な判断ができる器量もあります。細かいこだわりは薄く、大筋が合っていればよいと考えられるO型。
数ある血液型、星座のなかでも、最も神様の視点に近いポジションで、物事の情勢を見据えられる人でしょう。
若くしても落ち着いており、達観している人も少なくありません。

第2位:双子座×AB型


双子座はコミュニケーション能力に優れ、表現力も素晴らしい人が多いと言われています。
センスが良く、人からモテる彼らは、いうなれば芸能人みたいな存在。
AB型も才能に恵まれ、天才肌のタイプが多いと言われます。やや繊細で、傷つきやすい一面もあれば、大胆に物事を行ったり、真逆の考えに変えたりするなど、なかなか真似が難しい一面もあるでしょう。
なんでもそつなくこなせますが、どんな業界、どんなことをしても、自分の糧にすることができる彼らは、短期間でもスペシャリストになることができます。
物事を冷静に見る力もあり、何より自分自身を輝かせるために時間を惜しまない彼ら。
達観することも早ければ、成熟することも早いです。
彼らについていける人は少ないかもしれませんが、たくさんの刺激を好む彼らのようなタイプから、才能を垣間見る瞬間や生き方を学ぶことは多いでしょう。

第3位:天秤座×A型


天秤座は冷静に物事を見据え、テキパキと処理をこなすクールなタイプ。
どんな人が相手でも、平等に判断できることから、意外といそうでいないタイプです。
職場にひとりいると頼りがいがあり、周りから信頼されることも多いでしょう。A型も真面目でコツコツと物事を積み重ねるタイプ。
経験を重ねるほど、周りからの信頼も厚く、自身も物事を客観視する目が研ぎ澄まされていくでしょう。
決して取り乱したり、アタフタしない彼らは、クールに見えることも多いですが、それ以上に上品に見えたりすることが多いです。
そのためには、日々の積み重ねがものを言うのでしょう。下隅も文句も言わず、テキパキとこなし、自分の時間もしっかりと確保します。
年の功として達観する場面も出てくるでしょう。ぜひなたも自分自身をしっかりと持って、目の前のやるべきことに集中しましょう。
達観できる超人に少しでもなるための近道は、おそらくそこにあります。

おわりに


達観している人は、諦めている人とはちょっと違います。
物事を正確に見据え、情勢も的確に判断できる人は、それなりの人生経験もなくてはいけません。
ぜひ些細な出来事にも動じない落ち着いた人を目指して、自分の魅力をもっと磨いてみてくださいね。
【参考文献】『気になることが全部わかる!怖いくらい当たる「血液型」の本』長田時彦(三笠書房)
12星座別の基本性格まとめ。気になるあの人ってどんな人?<天城映の星占い>(ESSE online)https://esse-online.jp/articles/-/4531
(柚木深つばさ/ライター)

当記事はカナウの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ