まんまるお尻がとってもキュート 赤ちゃんの尊すぎるフォルムに反響


まんまるのお尻がとってもキュート 尊すぎるフォルムの赤ちゃん

赤ちゃんはいつの時期もとてもかわいいものですが、生後数か月が経ち、母乳やミルクをぐんぐん飲んでいる頃のあの“まんまるむちむち”とした体型がたまらなく好き!という人は多いはず。

ツイッターに投稿された、風船で遊ぶ赤ちゃんの足とお尻を写した写真が「尊すぎるフォルム」として話題になっています。この丸さといい手足といい……どれをとってもパーフェクト。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

投稿を行ったのは赤ちゃんの母親であるどんぐりさん(@corocoro_huero)。赤ちゃんは1月23日でハーフバースデーを迎えた男の子です。

寝返りはまだ出来ず、普段はコロコロ転がりながら上の子が遊んでいる様子を眺めていることが多いそうですが、ハーフバースデーの記念撮影用に準備した風船に興味津々。

安全に配慮しながら渡してみると、とても喜んで遊び出したとのこと。風船を触らせてみたのはこの時が初めてでしたが、「今までにない反応の良さ」だったといいます。

手足を伸ばして一生懸命に風船をつかもうとする赤ちゃん。そのあまりの尊さに、どんぐりさんは思わず「かンわいいいい!」と叫んでしまったそうです。次に取った行動は、床に平伏しながらの「お尻の撮影会」。

これは尊い……まんまるのお尻

気がつけば無我夢中でお尻を撮影していたとのことでした。この愛おしさに我を忘れてしまうのも仕方がありません。

赤ちゃんのまんまるとしたお尻にはなんと2万件もの「いいね」が。「これは、永久保存すべき尊さ」「むちむちのむちが尊すぎる」と多くの方が召される寸前の尊みを感じた模様。

この反響にどんぐりさんは「赤子の柔らかくて愛しさの塊のようなフォルムは、いつの世も人の心を和ませ愛されるモノなんだなぁと感じました」と今の時期ならではのこのフォルム尊さを再認識。

加えて「みなさんにかわいいと言っていただき、とてもうれしかったです」と感謝の気持ちをコメント。こちらこそ……こんなにもかわいいお尻を見せていただきありがとうございます!そしてハーフバースデーおめでとうございます!


<記事化協力>
どんぐり☺︎2y9m+5m*さん(@corocoro_huero)

(山口弘剛)

当記事はおたくま経済新聞の提供記事です。