実は60歳以上と知って驚く声優ランキング

gooランキング

アニメや海外作品の吹き替え、番組のナレーションなどで頻繁に耳にする声優の声。中には表舞台に顔を出さない声優も多く、つやのある若々しい声と実年齢とのギャップに驚いたことがある人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、実は60歳以上と知って驚く声優は誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 菅生隆之
3位 古谷徹
1位 ???
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

1位は「TARAKO」!
「TARAKO」
1990年に放送が始まり、今や国民的アニメとして愛されている『ちびまる子ちゃん』で主人公・まる子を演じるTARAKOは現在61歳。その他にも『まじかる☆タルるートくん』のタルるート役や、ゲーム『ダンガンロンパ』シリーズのモノクマ役などで知られている。

同率1位は「山寺宏一」!
「山寺宏一」
変幻自在に声色を使い分けることから、“七色の声を持つ男”と称される山寺宏一は現在60歳。代表作に『新世紀エヴァンゲリオン』の加持リョウジ役や、『それいけ!アンパンマン』のめいけんチーズ役、故・増岡弘から引き継いだジャムおじさん役など多数のキャラを演じている。

3位は「菅生隆之」!
「菅生隆之」
文学座の座員としての活躍の他、トミー・リー・ジョーンズ、アル・パチーノ、ジャン・レノなどの吹き替えでも知られる菅生隆之は現在69歳。アニメの代表作に『宇宙戦艦ヤマト2199』の沖田十三役などがある。

同率3位は「古谷徹」!
「古谷徹」
1979年に放送され、ロボットアニメの金字塔を打ちたてた『機動戦士ガンダム』で主人公のアムロ・レイを演じた古谷徹は現在68歳。近年では『名探偵コナン』の安室透役や『ONE PIECE』のサボ役などでも知られる。

このように、テレビ出演も多く還暦を迎えたとは思えない若々しさの山寺宏一と、国民的アニメで女子小学生役を演じるTARAKOが同票で1位に輝いた今回のランキング。気になる5位~34位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが実は60歳以上と知って驚いた声優は、何位にランク・インしていましたか?

写真:タレントデータバンク
山寺 宏一|1961/6/17生まれ|男性|宮城県出身)
菅生 隆之|1952/8/1生まれ|男性|千葉県出身)

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:780票
調査期間:2021年12月25日~2022年1月06日

当記事はgooランキングの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ