錦鯉・長谷川、M-1優勝するも「母親に名前を呼んでもらえない」【ダウンタウンDX】

1月20日放送『ダウンタウンDX』(日本テレビ系列)は「チャンピオン・ファイナリスト大集合SP」!M-1優勝の錦鯉、『The W』優勝のオダウエダほか、Aマッソ、オズワルド、モグライダーら実力派ファイナリストたちが賞レースの裏側、ネタ作りの苦労を披露!

錦鯉・渡辺「優勝賞金で豪遊したい」

『M-1グランプリ2021』、『The W』のチャンピオン・ファイナリストが集結した今夜。M-1でトップバッターとして爆笑をかっさらったモグライダーは放送終了直後からスケジュールがどんどん埋まっていったといい、「確実に忙しくなりましたね」。3年連続でファイナリストとなり、昨年は錦鯉と優勝を争ったオズワルドは「忙しくなるのはうれしいんですけど、また1年(M-1のために)苦労するのかって気持ちのほうが強いですね」。『The W』常連となったAマッソも「それ、わかるわ!」と共感。

一方、見事チャンピオンとなった錦鯉。43歳の渡辺は四十肩と通風に悩まされているといい、営業などでよく一緒になるというモグライダー・芝は「(痛風のせいで)靴下を履くだけで30分もかかるんですよ!」。すっかり中年の渡辺だが、ダウンタウンから優勝賞金の使い道を聞かれると、「やっぱり、銀座で豪遊したいですね」。

片や、ボケの長谷川は優勝しても渡辺ばかりが評価されている気がするといい、「母親にも名前を呼んでもらえなかったんですから」。

『The W』チャンピオンとなったオダウエダもバイト先の爆笑エピソードを披露するなど、チャンピオン・ファイナリストの夢の競演となった。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ