TOKIO・松岡、有村架純の休日に「おフランスみたいな生活してる」【TOKIOカケル】

1月19日に放送された『TOKIOカケル』(フジテレビ系列)に、大人気女優・有村架純が3年ぶりに登場。休日のルーティーンを大公開!知られざるプライベートに、質問がとまらないTOKIO。人気女優はどんな休日を過ごしているのか?

人気女優・有村架純の休日ルーティーン

休日の睡眠時間はだいたい7~8時時間。その後の1時間半の朝食時間に、スタジオメンバーからの質問が殺到。TOKIO・国分太一は「この間はスウェットですか?パジャマですか?」、「作るんですか?」と質問する。

「パジャマです」、「作ったり、買ってきたり。朝からパン屋さんに行ってとか」と答える有村。「おフランスみたいな生活してる」とTOKIO・松岡から言われ、有村の笑顔が弾けた。

「作るとしたら何を作る?」とさらに国分。「おにぎりしたりとか」と答える有村に、「握るんだ…」とハリセンボン・近藤春菜がポツリ。「自分の家でお米炊いたら、お茶碗で納豆ご飯とか…」と、お茶碗で食べず、ひと手間かけておにぎりを握る有村に感心した。

部屋は綺麗にしておきたいと、掃除も念入りにするという。休日は絶対に体を動かしに行くとも明かした。自分の体の重さで負荷をかけて行う、”自重トレーニング”をしているという有村。トレーニングのキツさに「うわぁ~!」っと声を出すこともあると、意外な一面を明かした。「トレーナーさんは聞いてるんだ」と松岡が羨ましがる場面も。

有村「ドラマは全局の全作品を毎週録画」

休日の自由時間はドラマやアニメを見ているという有村。毎クール全局の全ドラマを毎週録画しているという有村に、スタジオメンバーは驚く。

「女優として見てるの?かすみんとして見てるの?」と、気になる国分。「私としても楽しんで見たいな、と思うし、このドラマチームと一緒にやってみたいなとか」と有村が答える。「へぇ~」「そういう見方か~」と、女優・有村架純のドラマ鑑賞時の心情に感心する一同だった。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ