劇場版アニメ『フルーツバスケット -prelude-』入場者特典は原作者描き下ろしの完全新作コミックスに決定

SPICE


2022年2月18日(金)より全国公開予定のアニメ『フルーツバスケット -prelude-』入場者特典が、原作者・高屋奈月による“透と夾のその後”を描き下ろした完全新作コミックスになることが発表された。同作の内容はアニメ映画の中で描かれるという。またコミックスの表紙とマンガの一部も公開された。
スペシャルコミックス表紙 (C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
スペシャルコミックス表紙 (C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
スペシャルコミックスサンプル (C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
スペシャルコミックスサンプル (C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

完全新作コミックは16Pで、本作の場面カットを掲載した小冊子となる。

漫画の内容は本予告でも一部公開されている。



『フルーツバスケット -prelude-』は、TVシリーズ総集編に新作映像を加えた内容になっており、2022年2月18日(金)より全国公開予定だ。なお、上映劇場では、同作のBlu-rayが数量限定で同時販売される。高屋奈月ファンはチェックしておきたい。

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ