ディーン・フジオカ「過去にバイク事故を経験」【突然ですが占ってもいいですか?SP】

1月19日放送『突然ですが占ってもいいですか?SP』(フジテレビ系列)に俳優、ディーン・フジオカが登場!クールなイメージが強いおディーン様だが、占い師の星ひとみは運勢を見てズバリ「意外とパリピでしょ?」。さらに人生の転機もことごとく的中でおディーン様もノックアウト?

星ひとみ・おディーン様に「24歳が危なかったですね」

実はj福島出身のディーン・フジオカ。24歳ごろから香港を中心に俳優として活動するようになり、さらに26歳で台湾進出。日本に拠点を移したのは30歳の時だった。

クール系イケメンのおディーン様だが、星ひとみはズバリ「実はパリピでしょ?」。ディーンも思わず苦笑しつつ、「若い頃はよくクラブでラップを披露していました」。

星ひとみから「日本がずっと合わないと感じていたでしょ?」と言われ、ディーンも思わず「何でわかるんですか?」。幼い頃から日本独特の空気感がどうにも好きになれず、中学生になると海外に出ることばかり考えていたという。

19歳、21歳、24歳でネガティブな運気が高まっているという星。特に24歳は命の危機が起きてもおかしくないほど運気が落ち込んでいたといい、ディーンも「過去にはバイク事故を経験しています」。

そして、現在。海外志向はむしろ強まっているというディーン。近い将来の海外進出のため、「実は、2年ほど前から準備しているんです」。星も「来年がチャレンジには絶好のチャンス!世界があなたを待っていますよ」と背中を押した。